スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インダストリー4.0はトヨタを超えるか

近年ドイツではじまった先進的
生産システム「インダストリー
4・0」は、大野耐一創案の世
界に誇るトヨタシステムを超え
るか否か。私の印象を言えば、
トヨタシステムがテイラーの延
長線上にあって、完全に大量生
産に特化した思想であるのに対
し、インダストリー4・0は、
大量多品種、少量多品種、少量
少品種など多彩なバリエーショ
ン可能である点、トヨタよりも
数段優れている。

なをかつトヨタシステムがカイ
ゼンにつぐカイゼンを標榜し現
場の労働者に対し、無駄はない
が時に過酷な多機能ロボットを
強制してくる傾向があるのに対
し、インダストリー4・0が持
つ潜在可能性は、必ずしもスー
パーパフォーマーでない人たち
窓際族や老人、障害者の人たち
に社会参加の場を提供する。人
々各個が持つそれぞれの能力、
個性、長所、欠点に合わせた形
での労働供給を可能とする。

3Dコンピューターみたいな商
品需要サイドにおける多品種を
実現するだけでなく、労働供給
サイドにおけるオーダーメイド

も到達圏内に入ってくる。

これは画期的ですごいシステム
だと言える。

しかし、グローバル化の構成要
因の一つが「相互依存・相互補
完関係」にあるように、トヨタ
システムとインダストリー4・0
は、敵対関係というより、相互
に融合しつつ、より優れた混和
が可能でありましょう。とりあ
えずは基礎の基礎から学ぶ、優
れた教師を招聘し、初歩的模倣
からはじめるべきは理の当然。

インダストリー4・0関係の資料
を渉猟する。マンキューの経済
学、テイラーのスタンフォード
大学の講義録を読む。経済学は
初歩の初歩が大事。なのに概念
規定につき論者の意見はしばし
競合的論争的違和を生じる。

玄洋社がまた気になりだした。
大川周明の日記と並行して、中
島岳志氏編纂によるところの大
川周明著「頭山滿と近代日本」
を読んだことによる影響が大。
「東亜先覚志士記伝」の再読を
はじめる。玄洋社というより戦
前におけるアジア主義の長所と
短所、限界などがはっきり出て
おり、強烈なイデオロギー色は
あるものの資料的価値は高いと
言われる。もちろん磁石みたい
な思想的魅力も兼ね備える。そ
れだけに緻密な検証が必要でし
ょう。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

現場の空気に精通すること


本日の曲(文字をクリック
すると曲が聴けます)

Baby Portable Rock
- Pizzicato Five


ピチカートファイブ
は昔大好きでよく聴
いておりました。

彼らのラジオ番組も
毎週欠かさず聴いて
おりました。選曲も
奥深く味わいがあり
ハードロックから歌
謡曲、ラップに至る
まで様々な分野のい
ろんな音楽を彼らが
普段から手間暇かけ
て研究していたこと
がよく分かる実に楽
しい内容でした。ピ
ンキーとキラーズを
自分たちの先駆者と
位置ずけ賞賛してい
たのが印象的

Tout Va Bien

Audrey Hepburn Complex

全く関係ないですが下記
おもしろい動画です。独
身者の孤独と、はかない
ユーモアが漂う。山猫が
ところどころ唸っており
ます(笑)

オオヤマネコを飼ってる男性
ロシアのニュース


本日のテーマ

それが企業経営者であれ、政治
家、党幹部、宗教指導者であれ
優れた指導者の条件として私が
考える第一の構成要素は、現場
から派生したリアルタイムな即
時情報に対応する迅速で的確な
意志決定が、大局的視点から正
しく下せる環境整備を自分自身
に課せているか否かという側面
であります。

あくまで現場から得られた生の
第一次情報から正確な情報分析
及び正しい意志決定が導き出さ
れる。タイムラグや文字情報の
みから構成され、相互に矛盾す
る雑音的情報、無責任な流言蜚
語からは遠ざかる必要がある。

その指導者が社長であれば本社
から工場へと頻繁に定期的に足
を運ぶべきだし、役付きの幹部
社員のみでなく、汗まみれにな
って働いている平社員、パート
派遣労働者と会話し、話を聴き
現場の空気に触れ、今現在現場
で生起しつつある厄介な問題点
に精通しておくことは当然のこ
とであります。

成果主義思想の限界2

経済のグローバル化、多国籍企
業化が進展するにつれ「成果主
義」の弊害はますます大きくな
るという印象です。グレゴリー
マンキュー博士がその優れた定
番的教科書で説いておりますよ
うに自由闊達な交易活動は、交
易相互における商品交換プロセ
スをより豊穣化させる。これは
事実ですが、多国籍な生産者ど
うしの競争をより過酷にする側
面も有しており、世界経済の流
れが往々にして安定とバランス
を欠いて賭博化しておりますこ
とは、その一方当事者たるジョ
ージ・ソロス氏ーー最も露骨な
加担者でありつつ同時に解剖学
的解説者でもあるーーの該博鋭
利な指摘・警告
を待つまでもな
く周知のとうりであります。

その昔、へーゲルが歴史哲学に
て語った古代ギリシアみたいに
経済活動の対外進出たる植民が
「自由市民」を創出するプロセ
スとは真逆でありまして、企業
活動の海外進出とより一層のグ
ローバル化は、多国籍な労働者
相互の競争をさらに加速・激化
させるのであります。成果主義
はその内実やプロセスを見ない
で結果のみを提示します。

より安価により長時間働く新興
国の労働者たちーーなかには優
秀な人材も混じるーーに国内労
働者たちは到底太刀打ちができ
ない。(この稿続く)

成果主義思想の限界1



本日の曲(文字をクリックする
と曲が聴けます)

Missing Persons
- Noticeable One

Missing Persons
- Words

Missing Persons
- Walking in L.A.


ミッシングパーソンズは昔大
好きでよく聴いたグループです

衣装がド派手なのですが演奏や
歌の技量は洗練されピカいち

ずば抜けた実力派だった

彼らのアルバム「スプリングセ
ッションM」はなかなかの名盤

今でも時々聴く機会があります

さて本日のテーマ

皮肉なことに私の仕事の守備範
囲とも重なるのですが、評価と
いうことを神経質に気にする人
がやたら多いです。評価の方法
には、明確な尺度や測定基準が
存在していることが大前提なの
でありまして、量的に測りずら
い仕事分野の場合は、「成果主
義」による現場の測定法に関し
一律な基準を導入すること自体
が間違いのもとになりやすい。
かといって曖昧な基準だと主観
や情実が侵入しやすくなります

評価の測定基準や方法論を精緻
に定量化することで評価の明確
化・不平等や偏向の打破、単純
化され、理解しやすい評価の一
律な伝達をはかりやすいという
合理主義的考え方もあるのです
が、その結果生まれた定量化と
偏差分布における階級淘汰社会
には多くの限界も存在している

独創性の欠如した、試験勉強の
み特化した形での、規格大量生
産型階級エリートたちが、無能
な指示・命令を乱発して日本経
済総体の没落に荷担している

とは明らかなのです。

たとえばソニーの栄誉ある創業
者であるところの井深大と、そ
の発展的継承者である大賀典雄
と比較するに、業績低迷の第一
の重大責任者である出井伸之及
びストリンガーとの違い、アッ
プル社の卓越した天才創業者ス
ティーブ・ジョブスとその凡庸
な後継者ティム・クックの事例
等々・・・・まだまだいろいろ
あります。

保守思想としてのドラッカー



本日の曲
(文字をクリックすると曲が聴
けます)

MASK 奥井雅美

奥井雅美はこれまた私の大好き
な歌手でありまして、そのずば
抜けた才能の割に世間的評価が
まるで伴っていない感じです。
MASKは独特の雰囲気を持つ名
曲なのですが、奥井雅美が歌う
のみでなく、作詞・作曲までこ
なしている。過去何度かコンサ
ートを聴きに行ったことがあり
ます。

輪舞-revolution奥井雅美

少女革命ウテナの主題歌です

BIRTH PV奥井雅美

そうだ、ぜったい 奥井雅美

スレイヤーズNEXT ED
『邪魔はさせない』奥井雅美

これも奥井雅美さんの作詞作曲
歌っているのも奥井さん。すば
らしい。

さて本日のテーマ

ドラッカーが明敏にも説いてお
りますように、熟達して仕事が
できる万能選手というのは、古
今東西を問わず全体の一割にも
満たない。良くも悪しくも人類
史を通して大多数は凡庸な人た
ちであります。ドラッカーが偉
大だったのは突出した天才やら
万能の超人を必要としない仕事
及び組織の制度設計を考えたと
いう点
でありまして、非凡では
あったかも知れないが独裁的経
営手腕を駆使したヘンリー・フ
ォードみたいな人を彼は手厳し
く批判しております。

ヘンリー・フォードは、極めて
有能かつ魅力的な経営者であり
思想家でもありましたが、その
反面権力にしがみつくワンマン
経営者の悪しき典型事例でもあ
りまして、組織内に秘密警察み
たいな監視及び密告制度を敷き
自分の権限が他の誰かによって
浸食されることを極端に嫌った

ドラッカーが説くのは、組織内
の公平な分権制度であり、世代
を超越した民主的やり方の中か
ら有能な後継者を育成しようと
した
のであります。昨今ですと
稲盛和夫氏の唱えるアメーバ式
経営理念と類似点があります。

ごく普通の人たちや、何らかの
障害を背負った人たちが、その
まま無理をせずに、出来る範囲
で、その持てる能力に応じて社
会参加して仕事してみよう生活
してみようとする場合の経営組
織体を考えるということでは、
少なくともドラッカーは優勝劣
敗の極端な新自由主義、社会ダ
ーウィニズムみたいな考え方を
していないようです(健全な保
守思想と言えるのでは?!)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。