スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きゃりーぱみゅぱみゅを論ず



本日の曲(文字をクリックすると
曲が聴けます)

きゃりーぱみゅぱみゅ
マジカルワンダーキャッスル


彼女の公演では最高傑作

きゃりーは、エヴァンゲリオン
と並び、世界的に成功した純日
本製おたくアイテム
としては傑
出している。九〇年代の真ん中
ぐらいの声優アイドルのイヴェ
ントやディズニーランドの数々
の催しを想起させるが、規模は
はるかに大きい。

ファツションモデルという側面
もあってか衣装や演出もおしゃ
れである。かっての声優アイド
ルたちが観客聴衆の見たいもの
聴きたいものを当初は熱心に演
じつつも、時間が立つに従い自
らが演じたい役割へと軸心をズ
ラし、マニアでコアなファン層
に取り入るべく実力不相応な努
力をはじめて当初からの律儀な
ファンを次第に失っていったの
に対し、きゃりーは、あくまで
初志貫徹という感じ


人々が見たいもの聴きたいもの
その大衆文化への徹底した適応
ぶりこそが、きゃりーの強みだ
といえる。そして「自分が演じ
たいもの」ではなく「人々が見
たいもの、聴きたいもの、体験
したいもの」への職人的なこだ
りは、普遍的な浸透力・訴求力
を持ち、民族の壁や国境をすら
越えたのである。だとすればこ
れはまぎれもなく「貴重な労働」
の名に値する行為ではないだろ
うか。

スポンサーサイト

幼児番組論考


本日の曲(文字をクリック
すると曲が聴けます)

お姉さん特集

その1

その2

その3

その4

その5

その5(別バージョン)

その6

その7

その8

この幼児番組は決して子供向け
専門のみではなく、アイドルの
親衛隊文化に関連する世代的要
素からの影響が濃密だったので
あります。何せ番組構成では、
脚本家に井上ひさし、山元護久
作曲家に小林亜星、作詞家に阿
久悠振り付け師に西条満
という
キラ星のごとき豪華メンバーが
ずらりと並んでいた。

番組のメイン看板は言うまでも
なく、歴代5人の「お姉さん」
だが、とりわけ四代目のこの方
は、クラッシックバレエを習っ
ていた影響で、身のこなしが特
別エレガント。歌もすばらしい

ダンスもきわだって上手であり
センスがありました。子供の世
界という道徳的禁欲領域に合法
的な形で密輸入された清楚なエ
ロス空間
という解釈も成り立ち
ます。子供を「たかが子供」と
みなすのではなく、大人と対等
か、ある部分、それ以上に優れ
た感受性の持ち主と想定し技術
的に決して手抜きしないことを
ポリシーとしていたとも言える

この番組を密かに熱心に見てい
たファンの階層には、高校生や
大学生、それ以上の人たちも大
勢いたのであり、視聴の標的が
広範囲な流れへと当初から明確
に意図されていたと言うべきで
しょう。

そういう意味で花もあり夢もあ
る優れた幼児番組が最近ほとん
ど存在しないのは悲しい現象で
ありまして文化の衰弱とすら言
えるのではないでしょうか。

賢者の生活とオタク世界




本日の曲
(文字をクリックすると曲が聴け
ます)

Melody(アイドルグループ)

Oh Please!

Boom Boom My Heart

メロディは昔私の大好きだった
アイドルグループです。彼女た
ちもアイドル冬の時代に親衛隊
文化の灯を守るにつき多大なる
功績があった人たちです。アイ
ドルという公的職務に対するま
じめでひたむきな全力疾走とい
う古典的努力の痕跡
が認められ
るところがすばらしい。つまり
技術面での手抜きが一切なかっ
た。特に田中有紀美さんは一番
人気だった方ですが、意外に古
風で律儀な性格の持ち主。現在
でも活動を継続、独自に活躍さ
れている様子。このグループは
曲のセンスのみならずビジュア
ル的にもおしゃれなところがあ
り女性ファンも数多かったので
あります。

さて本日のテーマ

以下あくまでもたとえ話です。

例えば二億円のお金持ちAさん
がいたとします。隣の敷地に十
億円の金持ちBさんがいて、ま
っ赤なフェラーリに金髪美人を
乗せ、毎日豪勢に遊び暮らして
おりました。隣の畑はよく見え
るもの。Bさんが羨ましくなっ
たAさんが、必死で頑張って、
追いつき追い越せとばかりに、
睡眠時間を削り仕事の鬼となっ
て何とか十億円稼ぎ出せたとし
ます。過密な労働で健康状態は
ボロボロ。あこぎなやり方で金
を増やしたので人の恨みも大量
に買ってしまった。

すると・・・

「私にまかせてくれ。その十億
をごく短期間で必ず二倍にして
あげよう」みたいな金目当ての
有象無象が寄り集まり、今まで
十年このかた顔を見せたことの
ない遠い血縁が突然現れ「ひど
く困っている。そんなに持って
いるのだったら一人でガメてな
いで少しぐらいよこしなさいよ」
と言ってきて、しまいには近親
者間にて各配偶者の物欲がらみ
の野心的思惑も飛び交い、金の
配分をめぐる醜い争いが起きと
うとう人間関係が滅茶苦茶にな
ってしまいました。

そんなに金持ちではないが、何
とかやっていけいる中産階級の
Cさんがいたとします。Cさん
は、少しオタク傾向のあるイン
テリ。地味ではあるが一定収入
を確保できる堅くて健全な仕事
を持っています。賭博癖がある
訳でなく、わがまま女に貢ぐ訳
でもない、趣味といえばオタク
的世界の追求ぐらい。コツコツ
とした勉強癖がある。本やマン
ガはたいがい古本で買うのでそ
れほど多くはかからず。DVD
とかもよほど気に入った物以外
TSUTAYAで済ませる。

Cさんは、とても仕事熱心。細
部に拘って完璧に仕上げたいと
いうマニア特有の美学が彼を支
配している。適度に社交的でも
ある。実はオタクであることを
周囲に悟られまいとカラオケも
やるし、スポーツネタもせっせ
と仕入れる。オヤジギャグをか
ませて若い女の子を笑わせるこ
とも得意技の一つ。Cさんには
課長昇進の話が何度もあったが
「現場で自由に動けなくなる」
との理由で断り続けてきた。仕
事に関連する事柄にも熱心な研
究心を欠かさず模範的社員とし
ての人望も厚い。

ただし、Cさんにはオタク仲間
がいて、ディープな勉強会兼飲
み会が月に四回はある。アニメ
やアイドル文化を語れるのみで
なく、政治、経済、哲学、宗教、
歴史とあらゆる分野を網羅した
ディープな飲み会とそこに参加
している同類項の仲間たちは十
年二十年と続くネットワークだ
ったりする・・・こういう生活
には、俗世間の巨大な欲望に振
り回されることなき隠者に特有
の快適さみたいなものが付随す
のであります。

Aさん、Bさん、Cさんと比べて
見た場合、あくまでも私の価値
観ですが、Cさんが一番賢明な
生き方をしていると思われます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。