スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満州建国とシステムの暴走

さすがに大晦日と元旦は仕事を
休んだ。神事をすます。天照大
神様と良き御神霊の方々に祈り
を捧げる。水谷清著「古事記大
講」の精読をはじめる。日蓮関
連の書籍も復習する。姉崎正治
「法華教の行者日蓮」田中智学
の諸著作及び牧口常三郎の研究
書・評伝などにも目を通す。

9日以降で東京に出張。明治神
宮と靖國神社に参拝する予定。

大晦日はボクシングを見て朝ま
で生テレビを見た。三島由紀夫
「愛の渇き」を読了。マンガで
は牧美也子「化粧坂」読了。
絵のタッチがレトロでおしゃれ
昭和の雰囲気に魅了される。

真崎と大川の日記精読を続ける

真崎甚三郎日記で興味深いのは
大佐クラスの現場指揮官から上
がってくる報告を、真崎が克明
にメモしている部分だろう。現
場のリーダーたちは、満州建国
後の内部事情とりわけ軍人、官
僚、日本から渡ってきたいわゆ
る大陸浪人たちが形成せし疑似
権力の腐敗につき、鋭利な観察

をしている。なんと、当事者た
ちは今現在起ころうとしている
ことが解っていながらシステム
の暴走を抑止できていない。

今でも類似の現象がいたるとこ
ろにあるのでは?
スポンサーサイト

大川周明日記を読む

那須塩原がだんだん極寒になっ
てきた。東京にて新しい石油ス
トーブを新調する。体調管理に
気を配る。ここ半年近く玉葱酢
を続ける。あまりの刺激の強さ
に最初は胃がひっくり返る。海
藻サラダに青しそドレッシング
それに玉葱酢を混ぜ、時間分割
して少しずつ食すると刺激が緩
和され、なかなか美味しい。あ
とはニンニクと人参ジュース。
多忙な仕事の合間合間を縫って
日帰りの天然温泉に出かける。

戦史に関連した考察を続行中。
各國の戦略戦術を比較した興
味深い著作を発見。田村尚也
著「各国陸軍の教範を読む」
という新著であり、これは興
味深く学ぶところが大きい。
旧日本陸軍の「作戦要務令」
や「統帥綱領」などは、それ
単体で見るのでなく、比較し
て掘り下げるといろんなこと
が見えてくる。

仕事が終わった深夜帯、大川周
明日記を読むのが最近の楽しみ

大川周明は多分に文学者的作家
気質の人物。大がかりで大部な
著作には出てこない「本音」や
プライベートな趣味的感情的描
写が読みとれる部分が何とも味
わい深い。大川は夏目漱石より
も森鴎外を高く評価している。
私の趣向性や感性とも合致する
ところではあります。

東京大神宮に参拝



自分の職業につき理解を深める
目的で宗教学者の佐々木幹宏氏
の著作を再読する。シャーマン
やイタコ、沖縄のノロとか、神
懸かりの職能者を宗教人類学の
視点から究明した学者です。過
去二回ばかり講演会を聴いたこ
とがありました。最近は自分の
身辺に勉強会の類がほとんど消
滅してしまった。勉強もさるこ
とながら二次会でいろんな人と
交流できる楽しみがあったもの
です。多忙と精神的不調。その
他諸々の理由から仕事仕事の日
常になっている感じ。特攻隊の
研究はその後も続ける。ロシア
政治思想史の碩学、勝田吉太郎
も再読。会ったことはないが、
割と波長が合う形。読んでいる
と元気が出てくる。伊勢神宮に
行く前の準備段階で、東京飯田
橋にある分社の「東京大神宮」
に参拝。平日なのに若い人含め
大勢の参拝客がいた。

日露戦争研究の決定版ーー最近の読書より



本日の曲(文字をクリック
すると曲が聴けます)

坂本九 明日があるさ

有名ですが個人的にも
大好きな歌です

さて本日のテーマ

神風特攻隊について書かれ
た文献では、森史朗著「敷
島隊の五人ーー海軍大尉関
行男の生涯」が感動的だっ
た。特攻隊の生みの親でも
ある大西滝治郎の副官を務
めた門司親徳の「空と海の
涯でーー第一航空艦隊副官
の回想」も読み応えのある
第一次資料という感じがし
ました。特攻隊でお國のた
めに死んでいった御英霊に
日々感謝の祈りをささげる
毎日です。

文脈は違いますが、旧陸軍
部内で、非常に困難な状況
下密かに終戦工作に従事し
た松谷誠元大佐の著書「大
東亜戦争収拾の真相」「革
命の戦争史的考察」なども
熟読する。戦争に終止符を
打つべく奔走した陸軍内部
の暗闘は、海軍や外務省と
比べ、今まであまり光をあ
てられてこなかった印象で
す。何かをはじめるという
以上に「何かをやめる」と
いう決断にも困難と勇気を
伴う。東郷和彦氏の祖父で
終戦時の外務大臣を務め、
昭和天皇の最後の決断に大
な影響を与えた東郷茂徳
などもこの問題と向き合っ
た一人であります。

撤退戦に習熟していなかっ
たことが、旧陸海軍共通の
問題点だったのだと思いま
す。一時的撤退が敗北を意
味するのでないことは戦略
思想の常識といっていい。
「統帥綱領」や「作戦要務
令」における戦略と戦術の
批判的検証が必要でしょう

長南義政著「新資料による
日露陸戦史ーー覆される通
説」
読み始める。谷寿夫著
「機密日露戦史」にて敷衍
された通説を新資料等縦横
無尽に駆使しながら徹底修
正していくダイナミズムは
大いなる知的興奮を喚起す
る。値段が高いのが唯一の
難点なるも読み応えは十分
にあります。ありきたりの
通史に満足できない方にお
すすめ。とりわけ乃木司令
部への正当な歴史的評価と
位置づけはおおいに是認で
きる箇所。司馬史観などは
そろそろ卒業すべきであり
ましょう。(もちろん司馬
の文学がおもしろいのは私
も十分認めつつ)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

災難また災難



本日の曲(文字をクリック
すると曲が聴けます)

Batman
- BatDance

バットマンを見る男性
ファンの特徴としては
過去に複雑な心理的ト
ラウマを抱え恋愛にお
いては極度に不器用。
なをかつ孤独。そうい
う人たちに支えられた
ヒーローなのだという
話を以前或るお客さん
から聞いたことがあり
ます。

私が子供のころ白黒テ
レビで見ていたころの
バットマンとは役者も
メカのデザインも一新
されている。とはいえ
なかなか味わい深いも
のがありますね。

Prince
Batdance


プリンス自身によるビ
デオ。プリンスのギタ
ー奏法には多分にカル
ロス・サンタナの影響
が混じっております。

さて本日のテーマ

全くの偶然事象とはいえ、同時
期に四つの、どれもこれも厄介
かつ難儀な災難が降りかかって
来る。一時は深刻な事態を経過
しつつも四方八方かけずり廻り
事態を沈静化へ導くことに成功
する。なんとか峠は越した感じ
です。

当然のことですが、力強き天佑
を感じましたので明治神宮と靖
國神社を参拝。型どうりとは申
せ御神霊・御英霊へと対座。深
々とお礼を申し上げた次第です

日常的な仕事及び関連業務が中
断される。あんまり神経を張り
つめても体によくないので適度
な気分転換と息抜きを心がける

時間を見つけては読書。引き続
きニーチェ中期の著作を耽読。
実に健全な思考形態に関心する。
ニーチェそのものと彼の解釈的
祖述者とでは、三島由紀夫と石
原慎太郎くらいの段差がありそ
う。やはりニーチェそのものを
読むべきでしょう。

若き頃の松岡正剛編集による伝
説的雑誌「遊」
のバックナンバ
ー数冊を何年かぶりに再読。神
道から仏教、量子力学から分子
生物学まで絢爛豪華な知的饗宴
という感じ。今に至るも問題提
起の質が一向に古びてないのが
驚異的だ。荒俣宏著「世界大博
物図鑑」
を併読。ほぼ全巻を片
っ端から読み漁る。これも無類
におもしろい。

ここしばらくウォーレス次いで
ダーウィンの進化論及び関連書
籍・論文とりわけ丘浅次郎の進
化論講話などを読んでおりまし
てこの種博物学的知識人たちへ
と関心領域が飛び火した感じで
す。その範疇に属するのでしょ
う昔「遊」にも寄稿されていた
巨匠とも称すべき白川静の著作
ーー漢字の成り立ちや古代中国
を扱ったものーーにも目を通す

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。