スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾルゲ及び諜報関連



岸恵子出演
イヴ・シャンピ監督作品1961年
『スパイ・ゾルゲ真珠湾前夜』

本日の曲(文字をクリックすると
曲が聴けます)

きゃりーぱみゅぱみゅ
- にんじゃりばんばん


世界中で日本の忍者が大人気
諜報の起源は、ひょっとして忍
者かも・・・

ここしばらく諜報関係の書籍を
読み漁る。「KGB衝撃の秘密
工作」スドプラトフ著
が特に興
味深かった。トロッキー暗殺の
責任者。スパイ網を駆使、アメ
リカの原水爆技術の取得にも深
く関わる。ゾルゲ事件、ゾルゲ
や宮城与徳への言及もある。ス
ターリンとも何度か会見。直々
の命令をもらっている。ベリヤ
はいくらか好意的に描かれてい
る。上田篤盛著「戦略的インテ
リジェンス入門ーー分析手法の
手引きーー」
自衛隊小平学校の
教官が書いた教科書的な入門書
非常に参考になる。防衛庁及び
自衛隊内部にいた諜報専門家の
書いた書籍だという背景が重要

ワイマントのゾルゲ伝、尾崎秀
実関連の諸資料も再読。「開戦
前夜の近衛内閣ーー満鉄東京時
事資料月報ーーの尾崎秀実政治
情勢報告」
が、とりわけ史実の
分析に役立つ基礎資料として興
味をひいた。満鉄東京時事資料
月報は長らく幻の資料と言われ、
存在そのものが長らく疑問視さ
れていた。

優秀なスパイになればなるほど
敵地深く浸透し、様々な人脈・
多方面のルートから、幾十にも
相互検証可能な重要情報を得て
いる。中には、ゾルゲみたいに
二重スパイ、三重スパイの危険
を犯す者たちもいた。彼は敵な
がらあっぱれという側面もあり、
ナチスの地政学者カールハウス
ホーファーの一派からもソ連の
赤軍諜報組織からも敵味方両方
から高い評価を得ていた。学者
肌でマルクス主義に立脚した金
融資本に関する論文、二二六事
件を克明に分析した記事なども
ある。古事記、日本書紀、万葉
集など日本伝来の古典にも精通
していた。ひとりの人間として
のゾルゲは、博識で勤勉な学究
肌ではあるが、一方、大酒飲み
で大の女好きだった。男として
もてたという側面もある。だら
しないところもあり。が、たし
かに有能だった。

何か重要な機密情報を獲得する
ためには、敵の諜報要員とも内
通する必要が生じ、こちらも餌
としてある程度の情報を与え、
むこう側からも与えられる相互
の戦略的互恵関係が生じやすい。
情報やエージェントの獲得のた
め巨額の資金が投入され要人が
買収されている場合もあるだろ
う。専門家や評論家など社会的
影響力のあるキーパーソンに金
を介した接種及び買収工作はむ
しろ日常茶飯事と見たほうが当
たっている。敵味方双方の、
報流通を担保とした暗黙裏の価
格カルテル
が存在する場合だっ
てあることでしょう。二重スパ
イ、三重スパイは、このような
状況下で派生してくる訳です。

ゾルゲも尾崎も、売国奴として
暗黒裁判にかけられ、当然のご
とく処刑されたと、考えやすい
が、実際は、そうでもなかった。
条件付きとは言え、スターリン
ソビエト政権に、水面下でゾル
ゲとの交換条件を前提とした提
案が何度か行われた。

重要な情報を齎し貢献度も高か
ったにも関わらず、スターリン
は、ゾルゲを見捨てた。尾崎秀
実に関しても、中国問題の専門
家としての彼の人脈と才能を惜
しみ、何とか活用できないかと
の異見が、陸軍部内にも複数存
在した。

もし、ゾルゲが、何らかの交換
条件のもと、釈放されソ連に帰
還していたらどうなっていたか。
おそらく、ナチにも帰属すると
ころの二重スパイではないか?
との嫌疑と共にスターリンの粛
清に合っていた可能性が高い
スポンサーサイト

毛澤東思想の現代的転換


本日の曲(文字をクリック
すると曲が聴けます)

宇宙戦艦ヤマモトヨーコED

奥井雅美は、作詞作曲が出来
歌もうまい。アニソンの女王
ということになっていますが
実力派の歌い手でもあります

奥井雅美 -邪魔はさせない-

奥井雅美 -紫音- sion

さて本日のテーマ

中国がこの先、消費と生産の巨
大市場=世界の胃袋であり続け
ることは歴史的起源及び地政学
的見地から見て確かでしょう。

好むと好まざるに関わらず、運
命的必然とも言うべく、我々は
未来永劫にわたり拒否できない
隣近所・個性的に競合する隣人
として彼らと密接不可分な相互
交易関係を持つことになります。

それが部分最適としてのみ現象
するところの戦術的互損関係で
なく全体最適としての戦略的互
恵関係
が望ましいことは言うま
でもありません。

中国現代の持つ矛盾の総体は実
のところ、マルクス主義とりわ
け毛澤東思想の内包する諸問題
から複雑に派生してきているこ
とは確かであります。それが古
くて使いものにならないとかの
思想の持つ経年劣化的問題では
ない

むしろ逆でありまして、毛澤東
自身は、プラグマティズム的要
素も持ち合わせており、古典に
精通した精力的読書家として古
代の中国哲学にも造詣が深く、
ヘーゲルの大論理学的弁証法な
どよりもはるかに精緻な世界認
識理論を有する「易」やクラウ
ゼヴィッツをも凌駕する科学的
戦略理論としての「孫子」を誰
よりも深く理解していた。スタ
ーリンが、毛を「マーガリンマ
ルクス主義者」と揶揄しました
ことは、意図した事柄とは別の
側面から当たっておりまして
澤東思想の表層はマルクスであ
りますが、その深層は、中国伝
来の古典哲学
なのであります。

毛澤東の著作集を読めば読むほ
と彼のライバルであった王明な
ど比べものにならない独自の思
索能力の持ち主である毛が、戦
略や戦術等軍事面での論述につ
き、とりわけゲリラ戦理論の展
開では、後にゲバラやボーゲン
・ザップに大きな影響を与えた
如き天才的洞察を有しつつ現実
の経済や経営に関しまるでセン
スを欠いていたことがよく解り
ます。

「毛澤東の読書生活ーー秘書が
見た思想の源泉ーー」蓬先知著
にも関連する記述がある。

この毛澤東思想の欠落部分が、
イコール現代中国の限界をも規
定している。だとすれば、毛澤
東思想の持つ古典への精通やプ
ラグマティズム的側面を、マル
クスを相対化する視点として再
度掘り起し例えばシュンペータ
ーなど参考にしながら現代的適
応としての独自的理論構築及び
経済政策の劇的転換を図るべき
なのであります。

習近平指導部とりわけ経済に精
通しているとされる李克強に果
たしてそれができるのかどうか。

以下サービス



お天気予報の・・・



日本の独自外交6

元外交官の東郷和彦氏の母親い
せ氏が最晩年癌を患い死の床に
あった頃、外交問題の最重要な
姿勢とは一体何かを息子に問い
かけ「交渉で一番大切なところ
に来た時、相手に51を譲りこ
ちらは49で満足する気持ちを
持つことが大事」
と息子に最後
の遺言みたいに語って聞かせた
という。ちなみに東郷いせ氏は
悲劇の外務大臣と言われた東郷
茂徳氏の娘。確かに含蓄深い真
理が含まれていると言わざるを
えません。

軍事における抑止力を極限まで
維持しつつも、戦争や紛争を回
避する努力、水面下での対話の
継続ーーできれば複数のパイプ
及び不用意に情報漏洩しない絶
対的信頼の置ける非公式の密使
が必要ーー時に相手の面子をも
立てつつ、ぎりぎりの「一歩」
を配慮し相手に51を譲りこち
らは49で満足する気持ちを持
長期的戦略的視野での国家的
実益
を取る姿勢も大事かと思わ
れるのです。とりわけ対中国と
の昨今の関係性では、大筋の大
原則は堅持しつつ、硬軟入り混
ぜた変化球としての柔軟路線に
転じる時期に来ているというの
が私の観測です。

日本の独自外交5



本日の曲(文字をクリック
すると曲が聴けます)

セプテンバー

私の大好きな財津和夫の
名曲です。

銀の指輪

夢中さ君に

私のアイドル

これは彼らの代表作

ドラマーの上田雅利氏を
六本木にあるビートルズ
専門店キャバンクラブの
ライブで何度かお見かけ
したことがあります。す
ばらしい演奏でした。

さて本日のテーマ

孫子とクラウゼヴィッツが共通
して述べておりますように軍事
においては、強制実力行使とし
ての戦争状態が最適至上の価値
なのではなく「戦わずして問題
解決にいたる」一切戦わなくて
もすむ状態を抑止的に維持でき
ることがベストなのであり、軍
事はあくまで外交や政治の延長
戦上で選択枝としてたくさん存
在する予備的手段の一つでしか
なく戦争や軍事そのものが目的
化する事態は極力避けるべきで
あります。

近年、軍事防衛問題を考える上
で、敵を攻撃する物理的殲滅力
の如何、その優劣ということよ
り、あらかじめ相手国をして紛
争や危険な挑発行為、侵略的野
心等を未然に思い留まらせる抑
止的機能、損益計算として見た
場合効能の高いストッパーとし
ての政治的役割こそが重要であ
ります。

その点軍事防衛力の本来持つべ
き社会的役割は、刑法における
規制的機能、秩序維持機能、自
由保障機能などと類似しており
ます。刑法総論における刑法の
持つ本来的秩序維持機能が、法
益保護機能、予防機能として現
れ、予防機能がさらに、一般予
防機能と特別予防機能として現
れるように、防衛力も抽象化さ
れた総則一般としての防衛力整
備と、特定の具体的事例に即応
した形での威嚇的顕示としての
現実的予行演習とに分かれます

軍事防衛力は、戦争すること自
体が目的なのでは決してなく戦
争を抑止すること、侵略的意図
を撤回させ、自由と平和を守り
抜くことこそが本来の役割
であ
ります。しかし、極めて逆説的
なことに、そのためにこそ一般
特別両面にわたり実力行使可能
な威嚇的臨戦状態の維持ーーそ
れも極めて高いレヴェルでの恒
常的維持管理ーーが求められる
のであります。

日本の独自外交4



本日の曲(文字をクリック
すると曲が聴けます)

The Cars - Touch and Go

The Carsは昔大好きなグ
ループでした。名曲の数々
もさることながらリック・
オケイセックの歌声がしぶ
いです。

The Cars - Drive

ごく一般的には、この曲が
有名です。

さて本日のテーマ

想定されうるあらゆるケースを
詳細に検討し、議論につぐ議論
と戦略及び戦術に関する事例研
究をつみ重ね万全の準備を整え
たと仮定しましても戦時やそれ
に準ずる緊急非常事態において
は、常に予期せぬ事件・事故や
偶発的連鎖の異常事象が発生し
ます。これは孫子やクラウゼヴ
ィッツを引くまでもなく軍事学
の常識中の常識でもあります。

その場合、肝心かつ重要なこと
は、臨機応変かつ迅速な判断が
必要とされる緊急非常事態への
対処法を現場の前線指揮官の判
断に委ねるのか、さらに上級指
揮官や最高司令官への裁可を求
めるべきなのか、防衛大臣の権
限など含め、指揮命令系統、そ
の力関係、責任の所在と組織機
能に関わる法整備
をーーある程
度の柔軟性をも混ぜつつーーし
っかり整えておかねば文民統制
シビリアンコントロールの基礎
を危うくしかねない、という問
題であります。
プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。