スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二宮尊徳精神の現代的適応形態



本日の曲

(文字をクリックすると曲が聴
けます)

恋するフォーチュンクッキー
神奈川県 Ver. / AKB48[公式]


黒岩祐治登場!

民主党全盛期、安倍が権力から
遠かった不遇の時代も含め黒岩
祐治と一緒にやっていたスカパ
のニュース解説番組(『晋ちゃん
&黒ちゃんのシンクロナイスト
ーク』(シアター・テレビジョ
ン)がありまして、なかなか密
度が濃かったのであります。

そのサンプルです。

『晋ちゃん&黒ちゃんシンクロ
ナイストーク』


さて本日の本題。

昨今において「ゆとり教育」の
悪影響は色濃く残存し、教育が
ますます安直へと流れ、人々は
より簡易なマニュアル指向へと
収斂されていく傾向にある。こ
の弊害は、一般教養のみならず
専門的技術分野での教育につい
ても同様のことが言えるのであ
り、インターネットを介した電
子機材やクラウドが発達し動画
も含め果てしない補助教材が動
員可能な今日、決して詰め込み
主義でない高品質高密度の学習
がごく安価に可能となっており
ます。

楽をして学ぶのではなく、時間
と労力をかけて、より深く学ぶ
ーーただし、無駄を排したより
効率的やり方でーーー徹底的に
調べ抜き、考え抜く思考訓練の
可能な技術環境が存在しており
技術を介した新時代の二宮尊徳
精神みたいな姿勢や方法論(前時
代的がむしゃらな精神主義の弊
害へと陥るのでなく二宮尊徳の
科学的精神
こそが推奨されるべ
き)が今一度再考されみてもいい
のではないでしょうか。

教育機会は均等に与えられてい
る、学習スキルに関する参入障
壁はほとんど存在しない、
とな
れば、あとは本人のやる気と資
質の問題となってくる。知識の
地道な獲得プロセス、その結果
得られる磨き抜かれた技術の質
と量、それらと正比例関係にあ
る応用的技術的労働力の成果が
広義の成果主義として問われる
のであるならば、そこにおいて
より積極的により労力をかけ、
より多くを学び、より多く効率
的に、ただし艱難辛苦を厭わず
働いた者たちが、そうでない者
たちよりも比較優位にたつ、
治機構的成層化プロセスにおけ
る支配的指導的位置に立つ
のは
当然でありまして、やむをえな
いというよりはごく自然な結果
と考えられます。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

社会のモンスター化に関する考察3

授業中に私語する、スマートフ
ォンや携帯のゲームにはまる、
陰湿ないじめがはびこる等子供
社会の無規律ぶりも目立つが親
たちの非常識・異常行動もはな
はだしい。容易に想像がつくよ
うに純粋な子供への愛情が変形
したものではなく、肥大した自
己愛・親の自意識、満たされる
ことなき虚栄が、子供の中に欲
望達成の手段としての疑似代用
物(自己の似姿を投影しやすい)
を見い出している場合とかも数
多いのです。

これら社会現象の真の原因につ
きましては、戦後民主主義の根
幹に関わるイデオロギー的検証
も重要なのですが、古来からの
伝統的日本社会において人々の
モンスター化を防いでいたもの
は一体何だったのかを遡って考
えてみることが一つの有力なヒ
ントになりそうです。

昔はどうだったか。民俗学や伝
承を尊ぶ歴史学の流れの中には
数多くの証言が残されています

私なりに要約すると、昔は神政
統治とも称すべき伝統的ムラ社
会(社稷)における相互扶助シス
テム、緩衝器としての世間が、
なんらかの異常をいち早く察知
し、それを有効に抑止するバッ
ファー装置としてあきらかに機
能していた。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

社会のモンスター化に関する考察2

モンスターペインシェントが現
れる場面は、もはや社会の全領
域と言ってもいいくらいですが
その葛藤や矛盾が最も色濃く集
約されているのは教育現場
でし
ょう。

強引な権利を振りかざす身勝手
な親たちの「うちの子をぜひぜ
ひ一番にしろ。なんとしてでも
一番にしろ」的要求の嵐が吹き
荒れたその結果、小中高の教師
たちの多くが半ノイローゼ状態
や深刻な鬱病になっしまってい
る。ここだけの話、彼ら彼女た
ちに対応するのも霊能者の仕事
だったりします

ただ単に話を聴くのみではない
霊視による予見と洞察、現状分
析と具体的に何をどうすればい
いかを懇切丁寧に提示していか
ねばならない。

たとえば学校で子供たちが演劇
をやるのに先生の判断で主役が
決められないという悲惨な現状
があったりする。「うちの子を
ぜひとも主役にしてくれ。脇役
では絶対に困る」という親たち
の要求を平行して両立させるた
め、たくさんの「主役」を作ら
ねばならなくなっている。

社会の成り立ちには、ごく普通
に「主役」もいれば「脇役」も
いて、「主役」も、ぴかりと黒
光りする「しぶい脇役」がいて
はじめて「主役」たりうる。

んな社会教訓を含めた奥深い含
蓄ある常識論が通用しなくなっ
ている。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

社会のモンスター化に関する考察1


本日の曲
(文字をクリックすると曲が聴
けます)

トライアングルラブレター

トライアングルはポストキャン
ディーズの最有力候補だった。

様々な不運に見舞われ開花しな
かったのが残念です。

さて本題

土下座は文化だと言った人がい
る。土下座する人させる人それ
ぞれの持つ社会的背景と主張、
心理的必然は当然あるでしょう

自己の権利を威丈高に出張し、
他者の持つ自由を蹂躙してまで
自己のエゴイズム的な願望を貫
こうとする人たちの増加傾向と
いう社会の果てしなきモンスタ
ー化はいかにして起きてくるの
でしょうか。ルソーとフランス
革命が産み出した価値基準つま
り「自由」と「民主主義」自体
からおそらく発生している

自由という場合、それが何から
何に向かっての、いかなる種類
における自由なのか。
他者の持
つ生存権としての権利まで侵害
する自由は果たして自由といえ
るのか。

ルソーとマルキドサドの違いは
何か。どこが分岐点か。

民主主義と言う場合、民が主に
なるべき民といった場合の民の
主体がその内実においてモンス
ターペインシェント的民と言っ
た質であった場合
、その民主主
義は、ファシズムよりもいくら
かましだと本当に言えるのか。

ジャン・ジョレスとジョルジョ
ソレリはどう違うのか。

むしろカール・シュミットは正
しかったと言えないだろか。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

田邊元の弁証法理解について




本日の曲
(文字をクリックすると曲が聴け
ます)

Stan Getz & Charlie Byrd
Sextet - Desafinado

スタン・ゲッツは好きでよく聴
きます。とりわけこのアルバム
は大好きで何回も聴く感じです。

さて本題へ

戦前から戦中にかけ、どちらか
と言えばマルクス主義に同情的
な田辺元と、マルクスの思想的
限界性に明晰な哲学的認識を所
持していた高山岩男との間で思
想上の葛藤があり、或るときそ
の問題をめぐる激しい議論の末
高山が田辺から胸ぐらつかまれ
あやうくぶん殴られそうになっ
た。そのことは、高山岩男(かの
有名な「世界史の哲学」の著者
です。岡田明憲氏の直接の先生
でもある)が西田哲学京都学派
に連なる人たちへの回想録の中
で書いていました。

田辺元の弁証法理解というもの
は、田辺の主要論文「弁証法の
意味」「種の論理と世界図式」

などに見られるように、通俗的
マルクス主義の表層的形式的理
解をもつき抜けた深い独創的認
識論の領域なのでありましてへ
ーゲルの「大論理学」に先祖帰
りしたというのでもない、むし
自然科学の成立根拠にまで遡
り数学的存在論をも含む創発的
次元にあります。
(その基盤とな
った「科学概論」田邊元著大正
二年なども参照されたし)



田辺によれば、まさに弁証法に
よってこそ、資本主義のみなら
ずマルクス主義の哲学大系その
ものが、絶対肯定され、また同
時に絶対否定されうる。宗教や
神秘思想等の不可知論的系譜も
真の弁証法においては論理へと
包摂されるというのでなければ
論理は真の絶対論理たりえない

相対性理論や素粒子理論、昨今
話題のヒッグス粒子に関する巨
大加速器での実験だのは、絶対
が絶対否定されてさらなる絶対
へと至り、それをも否定されて
真の論理へと至る生々流転の如
き田辺の弁証法的世界観と実に
よく似ているのであります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

スティール・バルス


Steel Pulse

スティール・パルスは、大昔よ
く聴いていたグループなのです
が、今でも思い出してはまた何
度も聴いてしまいます。レゲエ
では、ボブ・マーリィやサード
ワールドなども聴くのですが、
何と言っても私が熱狂的に大好
きなのはこのスティール・パル
スというグループであります。

純粋な音楽としても優れて芸術
性が高く十分楽しめますが、彼
らは宗教的政治的メッセージが
含まれた音楽を作り続けている



ラッサファリズムという黒人た
ちによるアフリカ回帰をめざす
宗教運動がありまして、神に選
ばれし新たな選民としての黒人
が、旧約聖書の歴史を自分たち
の運命にあてはめ、白人支配の
抑圧的現代文明というバビロン
捕囚を脱出してアフリカに宗教
的新天地としてのユートピア社
会主義共同体(コミューン)を建
設する・・

・・といった宗教的革命思想で
ありまして、黒人シオニズム運
動といった側面をも有していた
のであります。ボブ・マーリィ
やサードワールドのみならず、
スティール・パルスはかなり色
濃くこの思想の影響を受けてお
り、ラッサファリズムの信奉者
=「ラスタマン」
として、黒人
解放の救世主を待ち望む政治的
宗教思想が彼らの音楽の底流に
流れこんでおり、まさにそこの
部分こそが、マルコムXやブラ
ックパンサー黒豹党などに共通
するカッコよさでもあるのです

(文字をクリックすると音楽が聴
けます)

Prodigal Son' live

ライブバージョンでこの曲が聴
けるなんてすばらしい。

State of emergency

Handsworth Revolution

Bad Man

Live in Rockpalast
1979 Full Concert

True Democratie
(1982) Full Album

Brothers JohnsonとSoul Train



個人の歴史におけるカンブリア
紀といいますか、白亜紀といい
ますか、ずいぶん大昔になりま
すが、ブラザーズ・ジョンソン
を聴いていたことがあります。
Qのような情緒性のある曲も多
く、センスがよかったのであり
ます。

深夜帯に「ソウル・トレイン」
という音楽番組
をTVでやって
いて、新しい音楽は大概ここか
ら仕入れたものです。今見ても、
その音楽性やファッション感覚、
ダンスに到るまで古さを感じさ
せない。前衛芸術的感じがする

DVDの全集があれば、ぜひ入手
の上、全回見てみたいものであ
ります



(文字をクリックすると音楽が
聴けます)

Brothers Johnson "Q" (1977)

Ain't We Funkin' Now [1978]

Soul Train

Get The Funk Out Of Ma Face
Brothers Johnson


司会のドン・コーネリアスさん
の最後は残念だったのですが、
全盛期のソウルトレインは大体
こんな雰囲気だった

(文字をクリックすると音楽が
聴けます)

Earth Wind and Fire
Mighty Mighty
Funk Funky Dancing

アースアンドファイヤーの曲
Mighty Mighty が懐かしい。
ダンスとファッションの絶妙
な融合。おしゃれです。

これはラインダンスと呼ばれ
る場面。左右二列に並んだフ
ァッション感覚豊かなダンサ
ーたちが、二列の間ん中を順
番に踊りつつ進んでいく有名
なパフォーマンス。名物であ
りまして時にローリングスト
ーンズの曲がかかることなど
もありました。

別バージョン

Soul Train Line Dance
to Jungle Boogie (1973)


霊力と霊媒体質


二十世紀最大の神秘思想家グル
ジェフの信奉者の中には、女流
作家のマンスフィールドや世界
的建築家のフランク・ロイド・
ライトなどがいました。彼の弟
子の中では最も明晰な理論家と
いえるウスペンスキーなども、
アインシュタインの相対性理論
などを自家薬籠とする程、知性
においてずば抜けた人物といえ
るのですが、グルジェフが偉大
であったのは、そういった知性
の分野ではなく、イスラム神秘
主義ーーースーフィズムの影響
を受けた独創的思想体系もさる
ことながら(私見によればシュタ
イナーよりも深い)その霊媒師と
しての特異体質及び特殊能力が
弟子たちの知性をはるかに超越
していたという点でしょう。弟
子たちや信奉者たちとの間で
的エネルギーの交換関係
を可能
としていた、その流れの中で、
病者や悩みの深い者たち、霊的
エネルギーの窮乏した者たちを
「強力」や「超越的神秘力」で
もって救済していたという側面
は、むしろ、中山みきや出口な
を出口王仁三郎などに比肩する
体質と思われるのであります。



渋沢栄一と並ぶ明治の天才的実
業家高島嘉右衛門は「易経」を
駆使しながら国家や企業の未来
的方策を模索した。渋沢の論語
解釈がユニークな以上に高島の
易経解釈は独自性の高いもので
すが、彼の体験知の中には、や
はり「神」を信じることから導
かれた「霊的力」が潜んでおり
高島本人が「神を降ろすことが
できる霊媒」でなければ、つま
り霊力が高くなければ易経が雄
弁に語り出すこともなかった。
実業家や都市計画家としての才
覚よりも、この霊媒師としての
力が高島を高島たらしめた根本

だと思われる。この「霊力」が
何より重要であります。



(高島嘉右衛門著「高島易断」は
高価ではありますが、易経への
独自的解釈を織り込んだ名著。
カリスマ性の高い特異な人物で
ありましたが、それ故、後世に
おきまして高島の名声に依拠す
べく、名前を盗用し僭称する輩
が多いーー遺族から訴訟を起こ
されている程ーーことには厳重
な注意を要します)

魂の高次の波動=霊的エネルギ
ーというのは、明白に実在し、
社会的活動の流れの中で時に危
険を予知しそれを回避したり重
たい深刻な病者を癒したりする
というのが、私の長年の経験則
から導き出された結論なのです

「善なる浄化作用を持つ霊力と
してのエネルギー」もあれば、
「悪なる破壊的障害的作用を持
つ霊力」もある。それを除去し
たり、無毒化したり、封じ込め
たりすることも独自のやり方で
可能であります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

浅羽通明氏の死生観



芦奈野ひとしさんの名作
「ヨコハマ買い出し紀行」
の主人公アルファさんに魅せ
られた時期がありました。
ドラマの随所に出てくるゴン
チチの曲の数々もすばらしい
(文字をクリックすると曲が聴
けます)

ヨコハマ買い出し紀行OVAOP

さて本題へ

「自死」という生き方を選択し
特に深刻な問題からではなく人
生の盛りが尽きる以前、肉体的
衰えがやって来て「自死」によ
る選択枝すらも不可能となる時
期を迎えることなく、自ら意志
的かつ主体的選択のもと自殺を
決行した論理学・科学哲学者の
須原一秀
について浅羽通明氏が
きわめて優れた解説を書いてい
ました。

「哲学的プロジェクトとしての
自殺」は、体中キューブだらけ
になり苦しみながら死ぬ圧倒的
大多数者という現実に対し、深
刻な苦悩や不幸からではなく自
ら選択的な死がありうることを
示した哲学的死への認識とその
思い切った断行という点で須原
一秀氏の思想が重大かつ今日的
な問題提起を投げかけているの
は事実でしょう。

浅羽通明氏が、単なるサブカル
ウォッチャーにとどまらず本格
的な教養人・思想家に準ずる鋭
利な分析能力の持ち主であるこ
とは認めますし(プロの政治学者
であり法律家でもある)氏の論説
とりわけ保守思想が、中島岳志
氏と並び触媒的に見ましても私
にとって興味深いものであるこ
とは事実です。(もう20年以上
前から面識があります。という
ことは氏のものすごく密度の濃
い極私的アジテーションペーパ
ー「流行神」につきシーラカン
スのごとき最古層の生き残り読
者でもあります)

しかし、神を深く信じ、見神者
として社会的実践に加わってい
る私の立場と、アルベール・カ
ミュの実存主義(とりわけ「ペス
ト」など)に類似する地点からサ
ブカル解説をはじめとする思想
構築をされている浅羽通明氏

び須原一秀とでは明白な論点の
相違が存するのであります。

「身体」を自己の私有物とは決
して考えず、神的な視点をも加
味した「公的身体=神から一時
的に与えられた借りもの」とら
え、人間を神の計画的歴史形成
や「見えざる手」の導きに依拠
るところの生成途上の霊的存在
者と認識する私の観点
からする
ならば「自死」はごく僅かな例
外を除き、公的身体への冒瀆行
為であり決して許されてはなら
ないことであります。信仰を有
する者と積極的な信仰を持たな
い者との神学論争めいた相違点
が出てこざるをえない。価値観
の違いというものであります。

「自死という生き方:覚悟して
逝った哲学者」(遺稿集)
双葉社2008年1月

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

シャルル・フーリエ理論から非モテ問題を読み解く

恋愛論について思想史の分野で
ヒントになる重要な業績をあげ
ているのは、ロバート・オーエ
ンやサン・シモンなどと並び初
期社会主義の開祖と呼ばれプル
ードンなどにも影響を与えた
ャルル・フーリエ
でしょう。み
なさん御存知かと思いますが、
フーリエは、アンドレ・ブルト
ンなどシュールレアリズムなど
の芸術運動やドストエフスキー
にも影響を与えていますね。奇
人変人タイプの天才思想家です

全くの偶然ですが宗教学・神秘
学の分野における私の先生であ
る岡田明憲氏と政治思想史の分
野で過去数多くの御教示をいた
だけた関曠野氏が共にフーリエ
を高く評価されている。

「もてる」「もてない」といっ
た問題を考察する際に重要なの
は、世間一般の通則ではなく、
誰に対してもてたいか、どのよ
うに愛し愛されたいかが重要
であり、Aさんに適合する原則
が一般論からはみ出る可能性は
十分ある訳でそれは個人差があ
るどころの騒ぎではなく、それ
ぞれがまったく別個独立の世界
で個別異種類の男女間相互の引
力=フーリエの言葉を拝借しま
すと「情念引力の法則」が多様
なあり方で働く
のであります。

ここから先の話は、澁澤龍彦な
どにもつながる話なのですが、
フーリエは「変態性欲」のあり
方なども肯定的にとらえている。

或る種の畸形や変態をむしろ恋
愛における非正規軍的戦略論と
して考えてみるのもヒントかも
しれず、特殊な性のあり方をそ
の特殊性において肯定的に認識
し自分に合った相手を探し出す
という考え方も当然ありえます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

健全な経営とは一体何か

私のところへは、時々経営者の
方も相談に来られる。今回から
経営に関し私的考えを書きます

健全な経営の基本とすべき命題
とは一体何でしょうか。まず最
も重要なことは、経済評論家や
結局は投資を誘導するのが目的
であるところの、凡百の論者た
ちに一切惑わされないこと、経
済循環プロセスにおける停滞期
下降期、上昇期といった指標や
予測とは関係なく「世の中全体
の経済状況が最悪になった時」
を絶対基準としながら慎重にか
つ緻密に経営を設計すべき
であ
る、というにつきます。

緊急時のために必要な予備的資
本は余裕ある程度に蓄積されて
いることが望ましい。しかし、
蓄積された予備的資本に対して
は明朗な会計システムと公的で
厳正な継続的管理ーー監視及び
監査を含むーーが必要でありま
す。最高経営責任者やその血族
などによる投機的賭博者的流用
がまかり通るなどもってのほか
であります。

リカードやマルサスをはじめと
する後継者たちによって変形さ
れる以前のアダム・スミスの自
然法的保守思想「道徳感情論」
に提示された「見えざる手」の
底流に存在する道徳的価値基準

こそが重要なのでありまして、
危険を伴う株式銘柄への過剰投
資や土地投機によるところの、
「金が金を呼ぶ」がごとき安直
なバブル経済型の世界観は、実
際のところ、この本来の意味で
の「見えざる手」の宿敵である

金や資本は、長期にわたる血の
滲むかのごとき地道な持続的労
働によってしか生まれえず、学
習意欲の高い勤勉な労働者たち
とワンマン及び無駄使いを排し
筋肉質の経営努力によって少
しずつ蓄積されていくもの。そ
れ以外のものでは決してありえ
ないのであります。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

新満州国建国の理念



本日の曲

蘇州夜曲(新婚旅行)-李香蘭

私の鶯 李香蘭

(文字をクリックすると曲が聴
けます)

竹中労さんが、死の直前まで
「満映」のことを書いていた

李香蘭を念頭に書き進めていた
可能性がある

さて本題

頭山満や内田良平、杉山茂丸、
権藤成卿、中野正剛とりわけ大
川周明、石原完爾をはじめとす
る戦前の大アジア主義の思想的
潮流は、決して排他的人種主義
や民族差別思想=拝外主義の範
疇には属さず、旧「満州」にお
ける五族協和のアジア民族主義
さらには、氾ユーラシア主義=
ツラニズムといった雄大な構想
をも内包
し、異文化・異民族を
も包み込む広範囲な包摂的接点
をも有していたのであります。

現行における一部の排他的民族
主義的潮流が、この流れとは違
う売名右翼的側面を持つことは
明らかなのですが、彼らを一方
的に糾弾するのみでは不毛であ
り、なぜ一部の若者たちがこれ
を支持するのか、その偏った政
治理論の成り立つ心情的な潜在
基盤及び構成要素といったもの
社会への所属を失いアイディン
テティクライシスを余技なくさ
れた若者たちに関し竹中労的追
跡=「理会」としての認識が必
です。そして、「初発の動機」
が偏見へと辿り着く以前の愛国
心なるものを、彼らとは別個異
質のアジア主義的運動へと昇華
させねばならない。大川周明と
ならび戦後、葺津珍彦の残した
思想的遺産が参照されねばなら
ないのは当然でしょう。



この通則は、中国における反日
の若者たちにも妥当する。

新満州国建国の理念はこの政治
的立脚地点からこそ精確にはじ
められねばならぬのであります

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。