スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風土と伝統文化の保全

日本古来からなる神道や伝来仏
教の流れは、基本的に自然生態
系との共存融和政策
を保持して
きました。緑深い山奥に神社や
寺が存在し、山全体が御神体と
される例も多かった。風土が文
化に影響を与える事例の詳細に
関しましては和辻哲郎「風土」
鈴木秀夫「森林の思考・砂漠の
思考」只木良也「森と人間の文
化史」問題提起としましては東
郷和彦氏「戦後日本が失ったも
の」の中にも幾つか、重要なヒ
ントが含まれております。
スポンサーサイト

不胎技術としての食材産業



本日の曲(文字をクリックする
と曲が聴けます)

Kraftwerk - Das Model

Kraftwerk
- The Man-Machine
(Full Album)


クラフトワークは昔よく聴いた
グループです。彼らが音楽史上
産み出した革命は、その文化的
影響の規模においてはビートル
ズに遠く及ばずとも、その後の
ミュージシャンたちに与え続け
た革新的本質的影響力という点
では同等クラスではないかとい
うのが私の率直な感想です。

さて本日のテーマ

自然環境と科学技術との共存と
いうことが言われ続けて久しい
訳であります。食品添加物の事
例などにつき典型的に見られま
すように、添加物という原型的
商品価値への付随的技術は、酸
化防止剤や防カビ剤よって保た
れる経済利益の増収的維持とい
う短期的利益をーー生産者資本
側にーーもたらします。

しかし、そのことによって人間
生体のガン化や脳腫瘍の発生な
どが惹起される。長期的に見た
場合「不胎的技術」の範疇に属
する
と見なさねばなりません。

人類にとって何ら価値的利益を
もたらさない不胎技術の類縁と
いうことでは、第二次大戦以降
における戦争概念の意味変遷や
軍事技術の意義をめぐる価値論
争ともつながります。勿論軍事
組織や軍事技術が持つ、侵略を
未然に抑止する機能、その存在
自体が戦争行為を防止するとい
うのはーー悲しいかなーー確か
でしょう。人類は総体として軍
事組織や技術の全面的廃止に到
達するほど高度な倫理的進化を
遂げてはいない。侵略的意図を
もたない自衛隊みたいな存在は
必要でしょう。

軍備増強の上、侵略戦争を発動
させ、新たなる植民地を獲得す
ることが、世界権力や経済的巨
富をもたらした旧帝国主義の時
代がありました。レーニンが帝
国主義論で描写した時代であり
ます。国境を越えて瞬間的に巨
大投機資本が飛び回るグローバ
ルな金融帝国主義の時代にある
今日、戦争は多国籍な軍産複合
体に寄生する一部の人たちの経
済的増収と技術売買や漏洩によ
るところの産業スパイの暗躍、
収奪特許の権益増加以外には何
ら利益を生み出しません。

投下した資本に相応しい増収利
益を産まないどころか、若者た
ちの血を流し、戦争体験の心理
的トラウマから現実社会に半永
久的に順応できない潜在的社会
不適応者を量産してしまいます

食品添加物とそれにまつわる食
材産業の諸問題もこれと実によ
く似ています。

無農薬野菜の効能




本日の曲(文字をクリックする
と曲が聴けます)

US3 - Cantaloop
(Flip Fantasia)


アススリーは、単なるラップで
もなく、また単なるジャズでも
ないラップとジャズの融合地点
をねらっておりそこで見事成功
をおさめている感じです。なか
なかしぶいです。

さて本日のテーマ

今度は義理の父が膀胱ガンだと
いうのです。81歳という高齢
でもあり、慎重に注意深くおよ
よそ考え得る中で万全の対策を
採ったことは言うまでもありま
せん。幸いにしてガン細胞は最
初期で小規模な病巣への早期発
見及び切除手術が施行され結果
は成功でありました。深層組織
への浸潤や他臓器への転移は見
られないも再発率が50パーセ
ントだといいますから油断はで
きません。

ここしばらく私のブログの記事
が環境問題や健康問題を扱った
のもこれら一連の出来事が強く
影響しておりました。

私の父と義理の父が気質的に似
ていることは以前にも書きまし
た。父が肝臓ガンを患ったのが
今から6年前。病巣は9センチ
近くあり当時にあってすら医者
が匙を投げざるをえず、ほぼ絶
望的状況でした。必死の思いで
あっちこっち調べ廻り、熟慮の
結果千葉の稲毛にある先端医療
センターへとたどり着き、そこ
で重粒子による治療を受けるこ
とができました。御神助もあり
ーー明治神宮にて祈願祈祷をお
願いしましたーー奇跡が起きて
父は全快したのであります。

しかし、その後の経緯がよくあ
りませんでした。口頭であれほ
ど厳重注意したにも関わらず父
はインスタントラーメンを食べ
続け、私の見てないところで外
食もやり、明らかに食品添加物
だらけの、油ぎった、体によく
ない食事をとり続け、私が熱心
に推めた無農薬野菜ジュースや
舞茸エキス等抗ガン作用のある
サプリの摂取につきあまり熱意
や積極性を示さなかった。

父のため、大金はたいて買い集
めたゲルソン療法や野菜療法の
書籍類なども埃をかぶり積んだ
まま。読まれた形跡がありませ
ん。父は大学で農学を専攻して
おり、初歩的な科学解説書など
を好みましたので、若いころの
父なら関心領域だった筈です。
嫌われてもいいから私がもう少
し、ガミガミと口うるさく勧告
すべきだったと今にして思うと
後悔しきりです。

その点、義理の父は、私の意見
や提言を実に熱心かつ真剣に聴
いてくれます。

元々エコロジカルな世界観の持
ち主だという要素も手伝ってい
る。普段から無農薬野菜を自ら
の手で栽培、薬草の研究なども
独自に行い、神経質なくらい食
べ物に気を使う習癖があります

予言者は故郷に受け入れられず

私の提言や言葉は、父よりも義
理の父がよくこれを聞いて守っ
てくれます。私の父もこれくら
い重大な問題意識をもってくれ
ていたならばもっと長生きでき
ていた筈。まことに残念でなり
ません。

キャベツの効能



本日の曲(文字をクリックする
と曲が聴けます)

Daft Punk
Around The World


Tron: Legacy Daft Punk
"Derezzed" Music Video


ダフトパンクは非常におもしろ
いと思います。機械の音を実に
有効に使っておりSFというか
アニメというか。彼ら自身松本
零士の大ファンでありまして非
常な親日家らしい。今や世界的
現象となりつつある、そういっ
たサブカルチャー文化の影響も
濃厚に受けているものかと思わ
れます。

もう一曲

Daft Punk
Lose Yourself to Dance


さて本日のテーマ

古代ギリシアの医学者ヒポクラ
テスは「腹痛と赤痢に効く薬」
としてキャベツの効能を高く評
価していました。数学者であり
神秘思想の哲学者でもありまし
たピタゴラスもキャベツの特殊
な効能に着目していた。ごくあ
りふれた野菜なのですが、古来
より非常に体によいと言われ続
けて今日へと至る訳です。

キャベツには、免疫力を強める
働きを持つビタミンA、疲労回
復の効果があるビタミンB、免
疫力増強のみならず抗ガン作用
もあるビタミンC、止血作用の
あるビタミンKなどが豊富に含
まれています。

ビタミンKは痛風にきく他、赤
ちゃんの脳内出血を予防する働
き等もあります。

とりわけ着目すべきは1948
年アメリカ・スタンフォード大
学の外科医ガーネット・チェニ
ーらがキャベツの絞り汁から発
見した物質MMSC=塩化メチ
ルメチオニンストルホニウム別
名キャベジン=ビタミンUであ
ります。ビタミンUは胃の粘膜
に働きかけ胃酸の分泌を抑制す
る、胃潰瘍や十二指腸潰瘍を修
復するなどの作用があり、また
肝臓の機能強化にも役立つ
と言
われております。

ビタミンUを含むその他の野菜
としましては、ブロッコリー、
カリフラワー、芽キャベツ、大
根、白菜などアブラナ科がメイ
ンですが、ユリ科のアスパラガ
スにも多く含まれ、お茶、特に
玉露などにとりわけ豊富であり
ます。

参考文献)

金沢大学教育学部紀要
第38号(1988)P135ーP144
山口務論文

ショウガの効能


本日の曲(文字をクリックする
と曲が聴けます)

大人になれば
 大場久美子


エトセトラ

私見によりますと作為的に作ら
れたのでは決してないごく自然
天然アイドルの最頂点にこの
大場久美子さんが位置していた

のであります。

さて本日のテーマ

生姜を常食しておりますと病気
にかかりずらいということが昔
からよく言われております。

漢方医学全般にわたる基本中の
基本テキストたる「傷寒論」及
び中国最古の本草書「神農本草
経」明代の薬学書「本草綱目」
にも生姜を使った処方こそが漢
方の最重要な根本たることが記
述してあります。ひるがえって
現代におきましても医療現場で
医師が処方する漢方の七割以上
に生姜が使用
されている。これ
なしには医療が成り立たないと
言われるほどに絶対的因果関係
がそこには存在しています。

生姜には、ジンゲロール、ジン
グロン、ショウガオールをはじ
め約四百種類の有効成分が含ま
れ、その微細なものまで含めた
相互作用が体に効くと言われて
います。効能としましては発汗
解熱、抗潰瘍作用、腸管内輸送
促進作用、駆虫作用、抗菌作用
抗炎症作用
などが挙げられます

中国においては、生姜と乾姜は
区別され、前者は鎮嘔、鎮咳、
解熱、消化器系の機能促進、後
者は、腹痛、胃痛などに使われ
ているらしい。

生姜に関しまして、個人的に印
象深かったのが、栃木の代表的
名湯であります芦野温泉の有名
な薬湯でありまして、その構成
成分にものすごく多量の生姜を
使用しております。もとからあ
る良質な源泉の効能もさること
ながら、生姜がメインの薬湯も
疫病修復、免疫力増強に役立っ
ているものかと思われます。

参考文献)

「病気を治す食べ方、食べ物」
石原結實著

「薬草・野草の力ーー金時シ
ョウガの秘密」
山原條ニ著

もう一曲

キラキラ星あげる
コメットさん



プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。