スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦の牧温泉大川荘に立ち寄る

大川荘露天風呂


猛暑。地球温暖化の影響ですべ
てを説明できないことはよく分
かっている。が、異常な気候に
馴れてしまっている「世界」と
いう感覚もおそろしい感じがす
る。

那須塩原地方は、那須高原の風
が吹き抜ける分、ヒートアイラ
ンド現象で加熱が終息しない東
京や川崎など都会に比べると幾
分かは涼しい。

心身ともにだるいのに鞭打って
必要のため、会津若松へと出か
た。那須の山を越え、新甲子温
泉をわき目に、国道289号線を
ひた走り、福島では最長と言わ
れる甲子トンネルを抜けると会
津若松方面へと至る。

トンネルを抜けてしばらく行く
とドライブインのような風情の
「道の駅しもごう」にたどり着
く。気の利いたみやげものが各
種売られている。天ざるソバが
うまい。シェフの腕はかなりの
もの。

目的を果たして後帰路にて牛乳
屋(というユニークな名称のラー
メン屋)にて、喜多方風のラーメ
ンを食べる。あっさり系で、に
ぼしだしが混ざる。全国のラー
メンおたくには周知のごとく、
福島ラーメンは、喜多方系と白
河系が強豪ライバルとして拮抗
している。どちらもあっさり系
の「極ウマ」なのだが、どちら
に軍配が上がるかは人の好みに
もよるのだろう。

芦の牧温泉では最も展望の素晴
らしい大川荘の露天風呂に立ち
寄る。

日帰り入浴で1500円というの
は、高めの価格設定だがずば
抜けた展望を満喫でき、泉質も
最高クラスで、サウナも岩塩を
使った幻想的な空間ということ
を考慮すると、たまにはこんな
贅沢もいいかなと思えてくる。

宿泊であれ日帰りであれ露天は
陽の明るいうち2時か3時くら
いに入らないと展望が十分には
楽しめない。

芦の牧温泉は、同じ福島の温泉
地でも「東山温泉」みたいには
大きくなく規模は小さめ。

温泉街のはずれに「関西風ヌー
ド」なる看板を掲げた怪しげな
店を一件。さらにはずれた場所
に赤提灯の庶民的な飲み屋をみ
かけた。










にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。