スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

領土と資源に伴う占有義務


本日の曲(文字をクリックする
と曲が聴けます

The Ventures - Sleep Walk

ジェフ・バクスターの演奏がす
ごい。ジェフはドゥービー・ブ
ラザーズに所属していた時期が
あります。この動画に見られる
ようにベンチャーズでもスペシ
ャルゲストみたいな形で演奏に
参加する機会が多い。ドゥービ
ー・ブラザーズもベンチャーズ
も私個としては大ファンで、ほ
とんどのアルバムを持っている
くらいでありまして、ジェフ・
バクスターは二重の意味ですば
らしいギタリストだということ
になります。またジェフ・バク
スターは、独学の軍事アナリス
トとしても著名。
アメリカ国防
総省の顧問も勤めており、その
合間を縫って音楽活動も行うな
ど実に多才な人物であります。

さて本日のテーマ

領土や資源の保有には、占有者
に特有の権利及び義務、システ
ムメンテナンスの必然性が伴う
のだと思います。権利の濫用は、
現今の複雑に利害の絡まる国際
情勢下において紛争の火種とな
りなねない。領土や資源を多く
保有する人たちは、保有しない
人たちへと向けた分業的交換を
通して利益を獲得しうる訳です
が、言うまでもなくこれは特権
であり、投資を呼び込み、分業
を高め、そこでしかありえない
特有の磁場産業としての科学技
術=雇用の場を発展させる。資
源の保有とその継承展開はそれ
に伴う労働現場を派生させ、そ
こにおける良質な労働との混合
こそが、領土や資源を公共的な
商品媒体にまで高めていく。
制約な市場の開放や規律の欠け
た労働の混入ということではな
く、そのプロセスにおける意志
的な選択、質を高める選別と厳
密なルール作りこそが、商品価
値を高める基礎ではないか
と思
うのであります。これが排他的
ナショナリズムを意味しないの
は勿論、反対にグローバリズム
への安直な迎合とも違うのはお
分かりいただけたかと思います

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。