スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食品添加物の諸問題

二人か三人に一人がガンで死ぬ
悲惨な時代、本来は誰がどう考
えても異常かつ深刻な今日的状
況に至るまでの経緯は、或る日
突然そうなったのではなく、
く微量の変化が除々に蓄積され
危険や毒性に関する多くの人た
ちの感受性が鈍麻したままで今
を迎えた
訳であります。

これらの現状に関し、現代人の
生活習慣や飲食、とりわけ食品
添加物の諸問題が大いなる関与
を疑われている訳であります。

12品目のタール色素、防カビ
剤のOPPやTBZ、酸化防止
剤のBHA、合成甘味料スクラ
ロース、アセスルファムKなど
がんや脳腫瘍との関連性が指摘
されながら使われ続けている事
自体、実は非常に恐ろしいと言
わざるをえません。

どことは言いませんがコンビニ
など厳密な安全審査基準から申
しますとーー合法とはいえーー
実はかなり悪質でありまして極
めて重要な筈の食品構成要素の
表示が目につきにくい商品の裏
側にこっそりなされていたりす
る。競合他社間の「戦争」と言
われるくらい激化する資本間競
争の最中、利益獲得のため食の
安全が犠牲にされているあさま
しい姿がそこに見え隠れしてい
る感じです。

大昔かのマルクスが言った如く
「すべてを疑え」をモットーに
慎重かつ用心深く、一つ一つの
商品を選り分けつつ、背後に横
たわる各資本の生産者倫理の質
まで含め色々な角度から詳細に
分析し辛口の採点及び評価を試
みてみる必要があるのはごく当
然かと思われるのです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。