スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャベツの効能



本日の曲(文字をクリックする
と曲が聴けます)

Daft Punk
Around The World


Tron: Legacy Daft Punk
"Derezzed" Music Video


ダフトパンクは非常におもしろ
いと思います。機械の音を実に
有効に使っておりSFというか
アニメというか。彼ら自身松本
零士の大ファンでありまして非
常な親日家らしい。今や世界的
現象となりつつある、そういっ
たサブカルチャー文化の影響も
濃厚に受けているものかと思わ
れます。

もう一曲

Daft Punk
Lose Yourself to Dance


さて本日のテーマ

古代ギリシアの医学者ヒポクラ
テスは「腹痛と赤痢に効く薬」
としてキャベツの効能を高く評
価していました。数学者であり
神秘思想の哲学者でもありまし
たピタゴラスもキャベツの特殊
な効能に着目していた。ごくあ
りふれた野菜なのですが、古来
より非常に体によいと言われ続
けて今日へと至る訳です。

キャベツには、免疫力を強める
働きを持つビタミンA、疲労回
復の効果があるビタミンB、免
疫力増強のみならず抗ガン作用
もあるビタミンC、止血作用の
あるビタミンKなどが豊富に含
まれています。

ビタミンKは痛風にきく他、赤
ちゃんの脳内出血を予防する働
き等もあります。

とりわけ着目すべきは1948
年アメリカ・スタンフォード大
学の外科医ガーネット・チェニ
ーらがキャベツの絞り汁から発
見した物質MMSC=塩化メチ
ルメチオニンストルホニウム別
名キャベジン=ビタミンUであ
ります。ビタミンUは胃の粘膜
に働きかけ胃酸の分泌を抑制す
る、胃潰瘍や十二指腸潰瘍を修
復するなどの作用があり、また
肝臓の機能強化にも役立つ
と言
われております。

ビタミンUを含むその他の野菜
としましては、ブロッコリー、
カリフラワー、芽キャベツ、大
根、白菜などアブラナ科がメイ
ンですが、ユリ科のアスパラガ
スにも多く含まれ、お茶、特に
玉露などにとりわけ豊富であり
ます。

参考文献)

金沢大学教育学部紀要
第38号(1988)P135ーP144
山口務論文

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。