スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成果主義思想の限界2

経済のグローバル化、多国籍企
業化が進展するにつれ「成果主
義」の弊害はますます大きくな
るという印象です。グレゴリー
マンキュー博士がその優れた定
番的教科書で説いておりますよ
うに自由闊達な交易活動は、交
易相互における商品交換プロセ
スをより豊穣化させる。これは
事実ですが、多国籍な生産者ど
うしの競争をより過酷にする側
面も有しており、世界経済の流
れが往々にして安定とバランス
を欠いて賭博化しておりますこ
とは、その一方当事者たるジョ
ージ・ソロス氏ーー最も露骨な
加担者でありつつ同時に解剖学
的解説者でもあるーーの該博鋭
利な指摘・警告
を待つまでもな
く周知のとうりであります。

その昔、へーゲルが歴史哲学に
て語った古代ギリシアみたいに
経済活動の対外進出たる植民が
「自由市民」を創出するプロセ
スとは真逆でありまして、企業
活動の海外進出とより一層のグ
ローバル化は、多国籍な労働者
相互の競争をさらに加速・激化
させるのであります。成果主義
はその内実やプロセスを見ない
で結果のみを提示します。

より安価により長時間働く新興
国の労働者たちーーなかには優
秀な人材も混じるーーに国内労
働者たちは到底太刀打ちができ
ない。(この稿続く)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。