スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森林生態学と神聖権力2



本日の曲(文字をクリック
すると曲が聴けます)

MC Hammer
- 2 Legit 2 Quit

MCハマーにおいてはラップ
音楽に付随する身体表現が重
視され、ダンスが極限にまで
発達しきった印象です。その
後、ハマーはキリスト教の説
教師になったという。どこか
底辺でうごめく肉体労働者の
悲哀のようなものが漂ってお
ります。

もう一曲

Here Comes The Hammer

さて本日のテーマ

森林生態系の保全及び適正管理
には、自然と密接不可分の交易
・交換・交通的利害関係にある
人間社会の持つ「公共的経済概
念」のさらなる革新的進化形が
必要とされます。行政などから
めた従来の公共概念では、法整
備上や実務面のみならず全体と
として不十分であり、もはや通
俗思想どうしの競合プロセスを
も超越した神権的概念、つまり
神聖権力の強力介入の要請段階
に来ている
、というのが私独自
の考えです。

橘孝三郎や権藤成卿的な右翼農
本主義天皇イデオロギーとして
の皇道エコロジーであれ、或は
ディープエコロジーであれマル
クス的環境生態学であれ、ある
いはエコファシズム、エコロジ
ーの商業資本主義的適応とグロ
ーバリズムへの屈服・迎合であ
れ、その議論のスピードが、地
球環境保全に間に合う強制実力
行使の力量と技術基準を兼ね備
えておればーーいささか乱暴だ
がーーひょっとしてそれら有象
無象の政治的復権もありなのか
なと思うのであります。

思想の内実はともあれ現実的実
効性の基準で捉えるならば成果
をあげた思想こそが正しい思想
だと言える。福島の原発事故と
昨今の気象変動も含めた環境の
異変は危機的状況の推移を示し
ているのでありまして、従来の
枠に囚われぬ成果検証とそのた
めの試行錯誤をも必要としてお
ります。

熟慮を尽くした上での最終手段
として、思想の競合プロセスと
してのスコラ的議論の一時中断
意図的な判断停止・思考中止状
態に伴う神聖権力の介入という
新段階が次にやってこざるをえ
ない。ハーバマスがどうの公共
哲学がどうしたの、無力でガラ
クタな遊技的議論を繰り返すの
をやめる時期でしょう。

「山全体に神様が宿っている。
みだりに許可なく生き物を殺害
したり、樹木を伐採した者たち
には祟りが訪れる」
式の神聖権
力型の超越論テーゼが再検討さ
れてみるべきだと思うのです。

だが果たしてそれはどんな形の
一体何による超越論なのか?
(続く)

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。