スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森林生態学と神聖権力3


本日の曲(文字をクリック
すると曲が聴けます)

Talking Heads
Remain In Light
[Full Album] (1980)

Once In A Lifetime

トーキングヘッズは、私が
20代の前半ごろよく聴いた
グループです。アフリカの
土着的民族音楽とロックの
独創的融合という感じです。
私見ではありますが上記ア
ルバムこそ彼らの最高傑作
かと思われます。

さて本日のテーマ

森林生態系と神聖権力との最適
ベストな相互補完作用という理
想型のイメージとしましては、
たとえば昭和天皇の生物学、植
物学研究とそれに付随する詳細
な観察・記録など広範囲な収集
活動によって掘り起こされ保全
されたーー地理的に限定されて
はいるもののーー稀少な自然生
態系といった事例が挙げられま
す。よく知られているように昭
和天皇は、神道の統括的祭司で
ありーー宮中の様々な儀礼的神
事を神秘主義的歴史文脈から客
観的に解釈・判断するにーー或
る種のシャーマン型祈祷師であ
るのと同時に私人としましては
見識ある地道な科学者でもあり
ました。

伝統に則った古来からの重厚な
天皇的文化のあり方が、日本独
自の神道としまして権力」と
は区別されるべき「権威」の統
括システム
を有し、社会や自然
に対するにゆるやかな調和的統
合的作用をもたらしてきた事実
は、スターリン・ブハーリン要
綱を始めとする国際コミンテル
ン32年テーゼ及び彼らが射程
としてきたカイゼルやツァーの
抑圧的権力と天皇制との比較論
考における際だった異質性、そ
こにおける根本的な誤謬ーー日
本には彼ら共産主義者たちが夢
想するがごとき反動的専制君主
は存在していない、彼らの王政
批判を日本の天皇制にスライド
させるのは間違いであるーーを
も浮き彫りにしてきました。

森林生態系の保全には隠れた手
とも称すべき人間の技術的介入
が必要であり、見事に巧妙な保
全の技が科学技術の一種である
以上、細密で能率的で賢い分業
を必要とするのは当然でありま
す。その分業における各個各自
の分担がいかに機能的かつ有機
的に連結しているか、その連結
のスピードと組み合わせで保全
に落差が生じてきます。実は分
析理性の即時的判断からは保全
の最適案は導き出せない。それ
は一体何故なのでしょうか?

資本主義工業生産過程における
分業は、局所的なものへと専門
分化する遠心力及び組み合わさ
れて全体と化す求心力として一
挙同時的に働き、分業は、たと
えそれが零細の家内工業的なも
のであったとしましても、バラ
ンサーとしての指令的統合機構

を必要とします。しかし、その
統合機能が資本や科学の枠から
価値観的に出ないとき、無制限
無規律な労働力商品化、国籍国
境を越えて飛び回る国際金融資
本への隷属、物神崇拝という資
本の無政府状態、カオスへと投
げ込まれざるをえない。

極めて独創的な右翼思想家であ
るところの権藤成卿が、かつて
君民共治論で描き出してみせた
ような、バランサーとしての社
会統合機能としての天皇=原始
シャーマニズム的心性のもたら
す神聖権力ないしは神聖権威、
これが果たして天皇以外で可能
だろうか。もし可能だとして森
林生態系の保全活動に一体それ
がどう役立ちどう関与できるの
でしょうか(続く)

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。