スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国体論の復活と新経営理念

本日の曲(文字をクリック
すると曲が聴けます)

The Ventures
Christmas Album

忙しい中あっという間
にクリスマスが終わっ
てしまいました。ベン
チャーズ
のこのアルバ
ム。よく聴き込みます
となかなかの名盤。私
の気に入っているアル
バムです。

さて本日のテーマ

戦争も労働もロボットが代行す
る時代。グローバル化は進展し
国民の血税を投下され、なをか
つ法人税の減税措置に守られた
グローバル型無国籍大企業は、
ただひたすら暴利の追求のみに
邁進し、かのヘンリーフォード
が説いた企業の社会的責任や貢
献などそ知らぬ顔であります。

グローバリズムと能力主義、細
部にわたる経費削減、人員削減
派遣やバイトの奴隷労働化、首
切り使い捨ての常態化、トヨタ
イズム等行きすぎた経営合理化
推進、物神崇拝的なタダモノ論
型科学主義万能主義への奴隷的
屈従といった現代的潮流それ自
体の内包する矛盾と経済阻害要
因ーーヤマダ電機における中堅
幹部・支店長クラスの自殺率の
高さを見よ!ーーーこそがまさに
グローバリズムに強制された過
当競争社会を内側から打ち壊し
加速されたスピードにブレーキ
をかけ質的転換をもたらすもの
と私は考えます。(それを推進す
る主体は、天皇を尊重する新し
い時代の国家社会主義労働者運
動かと思われる。北一輝などよ
りむしろ里見岸雄著「天皇とプ
ロレタリア」
が参考となる)

賃金労働における対価と引き換
えに、人々は心身共に病的な状
態を強いられ、機械ではなく、
人間そのものが疎外され、消耗
品扱いされている訳であります。

行き過ぎた能力主義・評価主義
はーー利益獲得のため人間資源
の毀損を真剣に受け止めないー
ーーいずれ大きな反動をもたら
すというのが私の観測。評価や
競争を過剰に意識しすぎない自
然な労働と「カン」や「コツ」
機械では代替できない経験的労
働の蓄積や、お互いを助け合う
大家族共同体=儒教精神に立脚
した大イエ社会=利益獲得のた
めの実務能力のみならず、正義
や「仁義礼智」に基づく社稷共
同体
=会社内神社への強固な信
仰を有するたたきあげのカリス
マ創業者(疑似天皇権力)及び親
分子分型労働者(疑似臣民)の慈
悲と仁愛に満ちた年功序列型保
守主義(クビ切りなどやらない。
組織に忠誠を誓う臣民は天皇と
國体イデオロギーによって守ら
れ、最後まで面倒を見てもらえ
)への回帰をもたらすに違いな
いと思われるのです。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。