スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東郷和彦氏のロシア観


本日の曲(文字をクリック
すると曲が聴けます)

BROTHERS JOHNSON
- BLAM ! !


Brothers Johnson
- Ain't We Funkin' Now!!


ブラザーズ・ジョンソン
大昔10代のまん中あたりで
よく聴いていたグループ。
最近でもおりにふれ思い出
すたび聴いたりします。

The Brothers Johnson
-“Q"


この曲に象徴されているご
とき繊細な情緒性みたいな
要素も彼らの特徴です。

さて本日のテーマ

元外交官の東郷和彦氏が、日本
とロシアの文明としての親近性
を指摘されていた。ヨーロッパ
でもない、アジアでもない、そ
の成り立ちの独自性ということ
では、確かに類似性が高いので
あります。日本では明治維新、
ロシアではピョートル大帝のヨ
ーロッパ政策。欧化を目標とし
つつ国内に社会矛盾やひずみを
抱え込み、東洋と西洋に引き裂
かれ複雑骨折した魂
という悩み
の経緯も似ているのであります

日本では昔からドストエフスキ
ーやトルストイが大人気という
のも文化の持つ極度の類似性か
ら来ております。私の好きなロ
シア文学の作家にガルシンとい
う人がいますが、天才狂人的で
特殊な芸術家肌異端者肌が芥川
龍之介とよく似ている。

チェーホフは志賀直哉を彷彿と
させるし、宮本百合子や有島武
郎、武者小路実篤にトルストイ
が大きな影響を与えている。文
化として血が近いだけではない。

対中国へと向けた地政学的対峙
という側面から見てもロシアと
日本は多くの戦略的共通項を有
する。にも関わらず、日本とロ
シアの接近や提携関係を喜ばな
い親米勢力が存在しており、東
郷和彦氏の論説は障壁としての
彼らを牽制する側面もあります

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。