スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習近平という強敵


本日の曲(文字をクリック
すると曲が聴けます)

Flipper's Guitar
- 恋とマシンガン
(Young, Alive, In love)

名曲です。ビデオ
もおしゃれでセン
スがあります。

さて本日のテーマ

習近平は侮れない強敵との印象
が日に日に強くなる。特権階級
としての太子党出身者、単なる
ボンボンではなく、辺境のどん
底で迫害と貧困、下積みの雌伏
期を過ごし長期戦でねばり強く
戦う方法論=毛澤東の持久戦論

から多くを学んでいる。周永康
を打倒したのも江沢民派と他の
派閥との権力闘争ではなく政治
権力内部の腐敗汚職に対し重大
な危機意識を所有していること
の顕れでしょう。毛澤東みたい
なカリスマ型で天才肌の戦略思
想家ではないが忍耐強く待つこ
とのできる人間だ。江沢民の傀
儡でないことは勿論。煽動され
軽挙妄動するタイプではない。
この種の敵はじっくり研究する
必要がありますね。

近況ーー同時に降りかかってき
た災難は、除々に回復期へと向
かうもその影響で東京と那須塩
原を頻繁に往復。体のリズムが
馴れておらずひどく疲れる。北
一輝の初期著作及び大川周明著
「日本精神の研究」を再読。マ
ルクスの資本論のみならず北の
初期著作や高畠素之、里見岸雄
などは今流行りのピケティと十
分比較論考可能でしょう。大川
の論述中、織田信長を激賞して
いる箇所がとりわけ興味深い。
熱き血の流れ=革命家の資質が
北一輝と同様、大川の体質にも
強固に潜在している印象です。

岩波書店の「哲学思想辞典」や
平凡社「世界大百科辞典」など
を隙間時間を見つけてはコツコ
ツ乱読。必要があって調べるの
ではない。自由に興味の向くま
ま何げに乱読しますと意外な発
見があったりして楽しいです。

ニーチェ著「人間的なあまりに
人間的な」ほぼ再読が完了。
「善悪の彼岸」へと移行する。
最近私の中での進化論や生物学
基礎医学への興味というのもこ
のあたりに心理的ルーツがある
らしいです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。