スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーマン型霊能者の社会的役割




本日の曲
(文字をクリックすると曲が聴
けます)

朱里エイコDelilah(デライラ)

すごい歌唱力ですよね。
完璧ーー完全に脱帽です。



階級闘争とか、経済的な落差の
問題が本質的な問題だったとし
たならば、マルクスでこと足り
る・・・そこで完結ということ
になってしまいます。

貧しい人たちであるプロレタリ
アートが団結して立ち上がり、
革命を起こして、搾取する側の
階級敵であるところの強大な資
本家階級どもをやっつければや
がて富の公平な分配がなされて
後、みんなが豊かになり、富の
不平等、極貧層の存在という経
済的問題さえなくなれば、あと
は大したことなくなる・・・悩
みがなくなる・・まあ、かいつ
まんで言えばマルクス主義理論
は、こんな楽天的なことを説い
ていた訳ですね。

そんな単純な問題じゃないよ、
唯物論にも奥深い哲学や論争は
当然ありますよということで、
武谷三男だの、梯明秀、梅本克
己、田中吉六、黒田寛一といっ
た人たちが「戦後主体性論争」
というのを展開した、これはた
しかに、唯物論において人間は
哲学的にどう認識されるのかを
問うた面白い問題提起なのです
が(とは言え、彼らは結局フッサ
ールの現象学がとうとう理解で
きなかった
)主題からはずれる上
書き出すときりがないのでやめ
ておきます。



才能の差とか、もて男、非もて
男の差とか、金があっても結局
は精神的に満たされない人たち
の悩みごと、家庭内の不和であ
るとか、夫婦のコミニケーショ
ンがうまく行かないとか、不倫
離婚、自分の子供が学校でいじ
められているとか、職場でひど
いパワハラにあっているとか、

長い年月と時間、お金もかけ、
夫婦で涙ぐましい努力をしたけ
れども子供が産まれないので自
殺したくなるほど悩み抜いた、
なのにたった一晩、酔った勢い
一時の気の迷いで夫が他の女を
抱いたらその女が身ごもった、
とか、薬ずけでは緩和されない
深刻な鬱病を患っているとか

どんなに背伸びしてがんばって
も半沢直樹になれない大多数の
人たちがいる訳なのでありまし
て、医者に行っても原因不明で
片付けられる精神疾患や体調の
不良も含めた深刻な悩み事への
根本的、存在論的な解決策への
模索
としては、精神科の医者や
マルクス主義者では結局解決が
つかず、理の必然として、宗教
者か、疑似宗教者として対等以
上の働きを為すところの見神体
験をへた霊能者・祈祷者の不思
議な霊力、霊視鑑定能力に頼る
という流れがよりポピュラーな
ものとなるのであります。

古来からの日本における伝統的
職能者の流れとしては「神主」
や「僧侶」よりも、山岳宗教=
修験道における「山伏」の役割

がこの形態に一番近い。日光や
出羽三山などに象徴される山岳
宗教、そこにおける山伏等の見
神者型修行の伝統は、宗教学者
の専門的研究(岡田明憲氏)によ
りますと縄文時代の太古まで遡
るといいます(さらに付け加える
ならば「環境考古学」の提唱者
で元京大大学院教授安田喜憲氏
の研究などが参考になります。
歴史に興味のある向きには、故
和歌森太郎氏の著書「山伏」や
「修験道研究」などがお薦め)



この反知性主義、反理性主義の
成せる人間の魂の本質に潜む不
条理性に関する直感、神への予
感ということでは、小林秀雄が
ドストエフスキーや本居宣長へ
の解読も含めやはり群を抜く鋭
敏な理解者でありました。



(マルクス主義者からドストエ
フスキーを経過して独自のキリ
スト教神秘主義・実存主義の流
れへと転向したロシアの思想家
ベルジャーエフなども私は波長
が合うといいますか実は大好き
なのであります。ニコライ・フ
ョードロフ、ソロヴィヨフなど
も同様です)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。