スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保守思想と緊急事態への準備



Charlie Parker -
Stella By Starlight (1952)
(文字をクリックすると曲が聴け
ます)


チャーリー・パーカーの演奏に
よるこの曲が最高です。つい何
ヶ月か前、チャーリー・パーカ
ーのドイツ版CD全集を買いまし
た。聴けば聴くほどすばらしい
です。短命が惜しまれます。

さて本題へ

猿から進化した原生人類=ホモ
サピエンスは、いつの日かまた
猿へと戻っていくのではあるま
いか。
常に無駄なく環境適応を
遂げながら合理的に進化する形
態が過去間違いなく起きてきた
ように「瑕疵ある暗い過去から
より輝ける未来」へと向けた学
習と適性進化も確実に起き、昨
日の愚かな旧人類たちよりも明
日の可能性に満ちた人間たちの
ほうが過去の蓄積から学び取っ
た結果としてより賢く、道徳的
になっているだろうという楽観
的進歩史観では、決してこのよ
うな考え方にはなりません。だ
けれども本当に果たしてそうだ
ろうかとあらためて問うてみる
必要はありそうです。

侵略戦争・革命・粛正・大虐殺
古今東西、民族の種別を問わず
人類の歴史には、善い事柄のみ
ならず不条理な愚行、悪行など
いろいろなことがあったのであ
ります。

歴史を検証すればするほど「人
間とはこうである」と自分たち
自身が信じたがっているのとは
違う別の恐ろしい異相が見えて
くるのであります。

以上の理由も含め、人間自身を
至上の絶対価値とするのでない
宗教
というものも、法を超越す
る上位概念としての神の倫理共
々必要だと私は考えます。

また万が一を考えた慎重な準備
様々な形での抑止力と法の整備
「賢い人たちの合理的行動」か
らはみ出す人たちの突発的・例
外的事象をも想定した緊急事態
への準備ーー高度成長的願望で
は決してなくーー経済の地道で
堅実な進展とできれば危険な地
政学的区域から買うのではない
自前の資源(海洋資源の採掘は当
然)と資本の予備的蓄積が必要

と思われるのであります。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。