スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健全な経営とは一体何か

私のところへは、時々経営者の
方も相談に来られる。今回から
経営に関し私的考えを書きます

健全な経営の基本とすべき命題
とは一体何でしょうか。まず最
も重要なことは、経済評論家や
結局は投資を誘導するのが目的
であるところの、凡百の論者た
ちに一切惑わされないこと、経
済循環プロセスにおける停滞期
下降期、上昇期といった指標や
予測とは関係なく「世の中全体
の経済状況が最悪になった時」
を絶対基準としながら慎重にか
つ緻密に経営を設計すべき
であ
る、というにつきます。

緊急時のために必要な予備的資
本は余裕ある程度に蓄積されて
いることが望ましい。しかし、
蓄積された予備的資本に対して
は明朗な会計システムと公的で
厳正な継続的管理ーー監視及び
監査を含むーーが必要でありま
す。最高経営責任者やその血族
などによる投機的賭博者的流用
がまかり通るなどもってのほか
であります。

リカードやマルサスをはじめと
する後継者たちによって変形さ
れる以前のアダム・スミスの自
然法的保守思想「道徳感情論」
に提示された「見えざる手」の
底流に存在する道徳的価値基準

こそが重要なのでありまして、
危険を伴う株式銘柄への過剰投
資や土地投機によるところの、
「金が金を呼ぶ」がごとき安直
なバブル経済型の世界観は、実
際のところ、この本来の意味で
の「見えざる手」の宿敵である

金や資本は、長期にわたる血の
滲むかのごとき地道な持続的労
働によってしか生まれえず、学
習意欲の高い勤勉な労働者たち
とワンマン及び無駄使いを排し
筋肉質の経営努力によって少
しずつ蓄積されていくもの。そ
れ以外のものでは決してありえ
ないのであります。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。