スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャルル・フーリエ理論から非モテ問題を読み解く

恋愛論について思想史の分野で
ヒントになる重要な業績をあげ
ているのは、ロバート・オーエ
ンやサン・シモンなどと並び初
期社会主義の開祖と呼ばれプル
ードンなどにも影響を与えた
ャルル・フーリエ
でしょう。み
なさん御存知かと思いますが、
フーリエは、アンドレ・ブルト
ンなどシュールレアリズムなど
の芸術運動やドストエフスキー
にも影響を与えていますね。奇
人変人タイプの天才思想家です

全くの偶然ですが宗教学・神秘
学の分野における私の先生であ
る岡田明憲氏と政治思想史の分
野で過去数多くの御教示をいた
だけた関曠野氏が共にフーリエ
を高く評価されている。

「もてる」「もてない」といっ
た問題を考察する際に重要なの
は、世間一般の通則ではなく、
誰に対してもてたいか、どのよ
うに愛し愛されたいかが重要
であり、Aさんに適合する原則
が一般論からはみ出る可能性は
十分ある訳でそれは個人差があ
るどころの騒ぎではなく、それ
ぞれがまったく別個独立の世界
で個別異種類の男女間相互の引
力=フーリエの言葉を拝借しま
すと「情念引力の法則」が多様
なあり方で働く
のであります。

ここから先の話は、澁澤龍彦な
どにもつながる話なのですが、
フーリエは「変態性欲」のあり
方なども肯定的にとらえている。

或る種の畸形や変態をむしろ恋
愛における非正規軍的戦略論と
して考えてみるのもヒントかも
しれず、特殊な性のあり方をそ
の特殊性において肯定的に認識
し自分に合った相手を探し出す
という考え方も当然ありえます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。