スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊力と霊媒体質


二十世紀最大の神秘思想家グル
ジェフの信奉者の中には、女流
作家のマンスフィールドや世界
的建築家のフランク・ロイド・
ライトなどがいました。彼の弟
子の中では最も明晰な理論家と
いえるウスペンスキーなども、
アインシュタインの相対性理論
などを自家薬籠とする程、知性
においてずば抜けた人物といえ
るのですが、グルジェフが偉大
であったのは、そういった知性
の分野ではなく、イスラム神秘
主義ーーースーフィズムの影響
を受けた独創的思想体系もさる
ことながら(私見によればシュタ
イナーよりも深い)その霊媒師と
しての特異体質及び特殊能力が
弟子たちの知性をはるかに超越
していたという点でしょう。弟
子たちや信奉者たちとの間で
的エネルギーの交換関係
を可能
としていた、その流れの中で、
病者や悩みの深い者たち、霊的
エネルギーの窮乏した者たちを
「強力」や「超越的神秘力」で
もって救済していたという側面
は、むしろ、中山みきや出口な
を出口王仁三郎などに比肩する
体質と思われるのであります。



渋沢栄一と並ぶ明治の天才的実
業家高島嘉右衛門は「易経」を
駆使しながら国家や企業の未来
的方策を模索した。渋沢の論語
解釈がユニークな以上に高島の
易経解釈は独自性の高いもので
すが、彼の体験知の中には、や
はり「神」を信じることから導
かれた「霊的力」が潜んでおり
高島本人が「神を降ろすことが
できる霊媒」でなければ、つま
り霊力が高くなければ易経が雄
弁に語り出すこともなかった。
実業家や都市計画家としての才
覚よりも、この霊媒師としての
力が高島を高島たらしめた根本

だと思われる。この「霊力」が
何より重要であります。



(高島嘉右衛門著「高島易断」は
高価ではありますが、易経への
独自的解釈を織り込んだ名著。
カリスマ性の高い特異な人物で
ありましたが、それ故、後世に
おきまして高島の名声に依拠す
べく、名前を盗用し僭称する輩
が多いーー遺族から訴訟を起こ
されている程ーーことには厳重
な注意を要します)

魂の高次の波動=霊的エネルギ
ーというのは、明白に実在し、
社会的活動の流れの中で時に危
険を予知しそれを回避したり重
たい深刻な病者を癒したりする
というのが、私の長年の経験則
から導き出された結論なのです

「善なる浄化作用を持つ霊力と
してのエネルギー」もあれば、
「悪なる破壊的障害的作用を持
つ霊力」もある。それを除去し
たり、無毒化したり、封じ込め
たりすることも独自のやり方で
可能であります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。