スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東郷和彦氏の靖國神社観



「祖父東郷茂徳の生涯」
東郷茂彦著
文藝春秋社
1993 知られざる名著です

本日の動画
(文字をクリックすると動画が
見れます)

東京裁判名場面

政治的側面から見た場合の靖国
神社に関します事柄は、歴史認
識もからめた複雑かつデリケー
トな難問を孕み、過去において
も、地政学的国際情勢との連鎖
の中、再三再四外交問題へと発
展してきており、国内において
も階層を問わぬ透明度の高い広
範囲なコンセンサスを得られて
おらず、日本における重要資料
や論文をまとめた関連資料等の
諸外国へと向けた翻訳が不十分
で、研究者向け・一般向け問わ
ぬ対外的説明責任が果たされず、
統一ある見解、制度、対応策が
なかなか採択されない遅滞状況
があります。

目下その状況を悪意でもって強
圧的にねじ曲げ政治利用しよう
とする勢力もあり歴史の偽造が
されかねない状況にて要注意で
あります。

そんな中で、靖国神社に関する
東郷和彦氏の論考は、A級戦犯
に関する意見も含め、将来に向
かって非常に参考とすべき多く
の重要な知見、建設的提案等を
含んでおります

礼拝施設としての神社本体と遊
就館など歴史的遺物遺品等の展
示施設との分離を東郷和彦氏は
出張する。

私見によれば、これは宗教と歴
史、価値認識と事実認識の分離
を意味しており、その流れの中
で、宗教という価値認識の体系
の中では、価値観としての説明
責任を果たし、歴史上生起した
る重大事件等への事実認識にお
いては、結果として起きてしま
った事柄総体としての悲劇を、
時間軸に沿いつつ個別の価値認
識を混入せず、敵味方関係なく
まず冷静かつ客観的に何が起き
たかを再検証し、そこから世界
史的普遍的合意形成へと結びつ
く可能性の高い倫理的教訓を反
省的に汲み取ろうとされている

その議論の視界の中には、中国
大陸における日本軍の戦争犯罪
もあれば、当然、広島・長崎も
あり「戦争の悲惨さを将来世代
にわたり伝えて行く」
という大
命題へとつながっていく
のであ
ります。

その上でA級戦犯の問題に関し
ても、彼らが侵略戦争の尖兵だ
った訳では決してなく、國民総
体の責任を負う形で國家のため
重たい公的歴史的役割を分担し
みずから犠牲としての公義的使
命を甘んじて受け止め、勇躍と
して死んでいった、そのことに
対し国民が畏敬と感謝の念を感
じて参拝することは、特攻隊や
個々の戦闘行為で戦死された方
たちを軍神としてお祭りする行
為と質的に決してイコールでは
ないにせよ、侵略戦争への肯定
的イデオロギー的讃美、軍国主
義への加担とはまるで関係がな
い、それを諸外国に対してもき
ちんと説明すべきだ、説明責任
を果たし、意見具申すべきは意
見し、議論すべきは堂々と議論
すべき
だというのが東郷和彦氏
のお考えのように思われる。同
時に国際的なコンセンサスがえ
られるまで閣僚の公式参拝とか
は中止
の上、歴史上の事実認識
への探求を諸外国との議論もか
らめつつ進行させていく。その
思想的背景にあるのは、言うま
でもなく終戦時、昭和天皇の決
断に大きな影響を与えた人物で、
悲劇の外相とも称され氏の祖父
にあたる東郷茂徳の存在であり
ます。(「祖父東郷茂徳の生涯」
東郷茂彦著、文藝春秋社1993」
が知られざる名著です)

東郷和彦氏は、京都産業大学の
教授として活躍のかたわら、年
に一度、歴史教育の一環も兼ね
学生たちを引率して靖国神社を
参拝し、遊就館を訪れるという

私個人も、数多くの戦死自らの
命を犠牲にして國家と民族のた
めに尽くされた方たちには、戦
死された方々、特攻隊員の方々
A級B級を問わず、現場の責任を
一身に背負って死なれた方々は
「高邁なる軍神」と認識の上、
日々お祈り申し上げております

靖国神社、乃木神社、東郷神社
などに時々参拝にでかける他、
信仰者として日々の礼拝的勤め
の中で、とりわけA級戦犯にて
刑死された方たち(具体名は申し
上げませんが)の霊魂のこめられ
し歴史的遺物を大金をはたいて
身近に取り寄せ、特別な礼拝供
養の対象物としつつ報恩感謝の
お祈りを常時欠かさぬようにし
ておる次第でございます。

参考文献)

下記の文字をクリックしますと
アマゾンの発注画面に飛びます

「歴史認識を問い直す
靖国、慰安婦、領土問題 」
(角川oneテーマ21) [新書]


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。