スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国外交戦略の分析3--院政権力としての旧江沢民一派



本日の曲

(文字をクリックすると曲が
聴けます)

suntory white
Sammy Davis Jr.


大変すぐれたコマーシャルだと
思います。Sammy Davis Jr.
最初この企画を持ちかけられ、
こんな風にやってくれと指示さ
れたとき「そんなバカみたいな
ことできるか」とひどく感情を
害したのだそうです(笑)しかし、
このコマーシャルが賞を取って
大成功した後は、快く二作目以
降を引き受けてくれたのだそう
です(笑)

さて本日のテーマ

院政権力としての旧江沢民一派

中国が地政学的攻勢をかけてき
ている根本要因に東シナ海に眠
る膨大な海底資源(埋蔵量として
はおそらく世界的規模)の存在が
あると前回書きました。

もう一つの構造要因を挙げると
するならば共産党政権内部の政
治権力を階層構成で分析した場
合の比率が軍事関連に傾斜しす
ており人民解放軍の発言力が
非常に強い、強すぎるという問
題があるのだと思います。軍事
組織の過度な政治干渉、実は戦
前の日本とよく似ている側面が
あります

何しろ二百人いる中国共産党中
央委員の約二割が人民解放軍の
関係者
で占められている程。

先ほどの三中総会における最大
の焦点は「国有企業改革」だっ
た訳ですが、改革を積極的に出
張する李克強派と習近平派の激
しい対立になった状況です。

人民解放軍が地域によって軍閥
化しており「国有企業」と結び
つくことで幹部など腐敗の温床
となっており、この軍部の聖域
には李克強もさることながら習
近平すらうかつに手出しできな
い現実があります。さらにもっ
てきて、総体としては権力基盤
のかなり脆弱な習近平をなんと
か支えているのが、既得権益集
団たる太子党及び軍に太いパイ
プを持ち長老支配として院政権
力の温存をもくろむ旧江沢民一
であります。

軍部と結びついたこの旧江沢民
一派というのがクセ者でありま
して、対日融和派や比較的穏健
な「歴史認識としての反日派」
をより強硬過激な「政治的必要
としての反日政策」「反日の
力バネ
」を掲げることで追い落
とす、つまり党内権力闘争の道
具・武器として「反日」を使っ
てきた連中
なのであり、一連の
現実離れした反日政策や軍によ
る地政学的攻勢の策源地をたど
っていくと彼らの存在が浮上し
てくるのであります。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。