スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早乙女温泉



本日の曲
(文字をクリックすると音楽が
聴けます)

阿川泰子
She~Senior Dreams


私個人は昔から阿川泰子は大好
きでありまして、疲れがひどい
時、聴くたびに癒されます。

さて本日のテーマ

栃木に散在する天然温泉の中で
ずば抜けて変わった泉質という
ことで全国の温泉マニアたちの
間で高評価なのが、旧喜連川市
=現「さくら市」の早乙女温泉
であります。平地に湧く極端に
塩分の濃い硫黄泉でして冬は特
に保温効果が抜群です。

あたり一面、強烈な工業油系の
臭気(モール臭)が漂い、温泉
の色も、昼から夕方にかけては
透明感のある、まるで宝石みた
いなエメラルドブルー、ときに
乳白色に近い青緑色という具合
で、時々刻々、文字どうり七色
に変化
します。湯治目的では糖
尿病や皮膚病、神経痛、筋肉疲
労等に効果が見られるそうです

源泉の温度はやや高め。5分も
浸かると額に汗がじわーっと滲
み出てくる感じ。洗い場にも源
泉が供給されている。ただし泉
質が強すぎてボディーソープや
石鹸類と化学触媒上の相性が特
異的に合わないらしく、髪を洗
うとパサパサになるので要注意

早乙女温泉に入った後は、次の
日くらいまで(決して不快でな
い)工業油系のモール臭が体全
体から抜け出ません。人により
好き嫌いはあるかも知れない。
しかしこの他に類例を見ない個
性の強さが早乙女温泉の魅力

と思います。

温泉マニアとも称すべき広範囲
な入浴癖があり、珍しい、自己
主張の強い独創的な硫黄泉を体
験してみたい人に絶対のお薦め。

早乙女温泉HP

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。