スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトラー主義・ナチスから学ぶということ

ヒトラー

ナチスから何かを学ぶという場
合、ヒトラー主義=ナチス=異
常性・アブノーマルという認識
構造において「レッテル貼りす
る側」も「レッテル貼りされる
側」も残虐非道な政治的突出・
許されざる非倫理的逸脱(犯罪
的行為)の要素が他者の側にこそ
あって自分の側には絶対に無い、
だから相手こそが異常なファシ
ストの一味であって自分はそう
ではないという「自己正当化の
論理
」を強固に保持している

いう点では共通している。

アウシュビッツ・・・あんなこ
とにはならない、自分たちは、
そんなことは絶対にやらない、
あんなことをしでかす連中は、
異常者か犯罪者の類縁であって
我々自身は当然のこと、仲間や
近親者にその種の規律破りは一
人もいない、従って・・・・

という実に「おめでたい」理想
主義・ドストエフスキーがいみ
じくも「地下生活者の手記」で
形容したごとき完璧無比な「水
晶宮」に関する潜在的な信奉者
なのである。

近代の歴史の展開は、かくのご
とき理想主義的人間性善説が無
惨に崩壊し、ロベスピエールや
トロツキーではなく、ジョージ
オーウェルやドストエフスキー
こそがまさしく透徹せる政治的
予言者であったことを示してい
る。







にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。