スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の文化的遺伝子3



本日の曲

世界の空軍 愛の翼
シーチャン・ブラザーズ

世界の空軍 SONIC BOOM
シーチャン・ブラザーズ

当時まだ陸上自衛隊員だった父
に連れられてこの映画を見に行
きました。実に思い出深い曲。

さて本日のテーマ

祖父が創成期の鹿島建設をやめ
ざるをえぬ次第となった第一の
主要原因は実に女性問題であり
ました。本妻の他にお妾さんが
いて、双方合わせて約二十人近
い子供たちを次々産ませた。

本妻の子供たちにも妾の子たち
にもその名前の冒頭に産まれた
順番で数字がついていたりする

祖父の行状につき悩み抜いた本
妻つまり私の祖母が、祖父の会
社に直接乗り込んで、「何とか
してもらえないか」と上司や上
役に涙声で惨状を訴えた。恥を
忍びつつも、なりふりかまわぬ
決死の覚悟だったのに違いない

恥をかかされ必然的に会社に居
ずらくなった祖父が、行状を改
める代わりに会社を辞め、陸軍
に入隊したという次第。

生前度々聞かされた父の証言だ
と、旧満州の奉天にあった祖父
の借家では、同じ空間に本妻と
妾、双方の子供たちが大勢で一
緒に住んでいた時期もあったと
いう。驚くべき話であります。

「オヤジはでたらめな人間だっ
た」という父の証言が生きてく
る場面でもあります。

一方で旧満州の地において軍人
としての祖父は、山下奉文や本
間雅春とも接触を持ち、石原完
爾将軍の大の崇拝者だったそう
です。

酒豪にして豪傑肌、職場や近隣
・外部に対しては、義理人情に
厚く豪快な気風の大親分。家庭
ではやや偏屈で暴君。この風変
わりな祖父の元で若き日の父は
後々ひどい苦労を体験すること
になります。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。