スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸軍航空隊小月基地1

現中国東北部旧満州奉天に居住
していた祖父・祖母・父それに
9人の兄弟姉妹たち含めた家族
一堂は、終戦の一年前、山口県
の下関へと住居を移しました。

下関近郊小月に陸軍航空隊の拠
点があり、これから特攻隊の基
地を造成するのだという。建築
設計技師が急遽必要ということ
で在満の祖父にも内地帰還の召
集がかかったという訳です

「はじめて下関に着いた時○○
少佐殿とオヤジの名前を大きく
書いたのぼりを持った兵隊さん
が駅のプラットフォームまで出
迎えにきてくれよった。軍隊式
のハキハキした大きな声で挨拶
してくれよったよ」と父の回想

「奉天在駐のオヤジの所属しと
った部隊は、その後終戦間際に
中国軍と戦って全滅したらしい
のーー」

「戦った相手は毛澤東の八路軍
かね」と私が質問する

「いや違う。蒋介石の国民党軍
と戦ったらしい。父ちゃんたち
家族も日本に戻るのが、もう少
し遅れとったらどうなっとった
かわからん。当然、オヤジも死
んどった筈だし、家族も離散し
て悲惨な運命をだとったかも知
れんなーー」と父の答。

「小月に陸軍航空隊の基地があ
って特攻隊の訓練をやりよった
その影響で、毎日のようにもの
すごい数のアメリカ軍のグラマ
ン戦闘機が飛んできて、あたり
一帯機銃掃射していきよった。
怖いなんてものじゃなかった。
みんな庭先の防空壕にもぐりこ
んでガタガタふるえとったよ」
続く

近況

父の死から一ヶ月。少しずつ落
ち着きを取り戻しつつあり。那
須塩原地方は極寒。時々川崎に
滞在。ロシア研究者の先駆け嶋
野三郎の著書を読みふける。イ
スラムにも造詣が深い。北一輝
や大川周明とも交流があったと
いう。何年かぶりに布野修司氏
の建築論・都市論等再読。以前
読み飛ばしていた小さな注釈に
東京論の富田均の名前。さっそ
く調べてみる。

富田均はきわめて興味深い著述
家兼映像作家。モントリオール
国際映画祭優秀賞を受賞した氏
の作品「ガラスと鏡」に東郷和
彦氏・茂彦氏の両兄弟出演
とあ
る。ぜひ見てみたいものです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。