スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆説としての右翼1

生前父が生理的に嫌っていたの
が右翼であります。深層心理的
分析を試みるならば、おそらく
旧帝国陸軍の確信犯的構成員・
軍人であった祖父への潜在的反
発があったものかと推測されま
す。勿論父も生前の祖父に対し
ては常日頃「オヤジはでたらめ
な人間だ」と批判しながらも一
定の敬意と愛情(とりわけ経済
的には)滅私奉公的献身をもっ
て接しておりました。しかし、
一方でーー色んな理由からー
ー複雑骨折したところの葛藤心
理があったのも事実なのです。

祖父は、基本的に親分肌であり
磁石みたいに強烈に人を惹きつ
ける人間的魅力を有しつつ反面
偏屈で変わり者だった。金も権
力も欲しくない、嫌いなことは
金を積まれても一切やらない、
自由に生きるのが一番みたいな
感じ。茶道における「わび」・
「さび」の美意識に傾倒、老荘
思想のごときものを信じており
仙人みたいな生活を理想とする
一方、家庭内ではどこか暴君に
近かった。

特に経済概念に乏しかったため
大勢の兄弟姉妹たちを養う必要
上祖父の代わりに父が社会的役
割を大幅に分担せねばならず、
終戦期と戦後の赤貧な一時期、
塗炭の苦しみを味わう結果とな
ったのであります。その点にお
きまして父はまことに悲劇的人
物でありました。

父は、右翼の中に、無意識裏の
投影として、祖父その人の映像
を見ていたからその見方には心
理的バイアスがかかっており公
平正確な見方とはいえません。
祖父は右翼体質の人間だったか
もしれないが、右翼がすべて祖
父と似ている訳ではない。

では右翼とは一体何か。考えれ
ば考える程、右翼とは実のとこ
ろ逆説に満ちた存在であります

トインビーも高く評価した歴史
家・竹越与三郎の強い影響を受
けつつ北一輝ほど鋭い皇国主義
史観の批判と独創的な天皇論を
提起した人はいない。大川周明
は国粋主義右翼という枠組みよ
りもグローバルなアジア主義者
により近い。玄洋社のイデオロ
ーグ権藤成卿は、その思想体系
が国粋主義右翼というよりもま
るでアナーキズムであります。
漢文調の硬質な文体は中国の思
想家みたいにも見える。権藤成
卿と深い繋がりのあった飯塚西
湖は、生前のマルクスと会った
ことのある唯一の日本人と言わ
れており、この飯塚経由でパリ
コミューンの思想的血脈が権藤
にも流れてきています。

石原完爾は関東軍の対満州政策
に関し、時事論的な分析的論理
の展開において、戦史の先例な
ども織り混ぜつつ、最も尖鋭加
激な批判者でもありました。満
鉄の思想家・橘撲なども、始終
一貫中国民衆の側に立って日本
の軍部や関東軍の動向、その背
後に蠢く実体などを手厳しく批
判していたのです。中江兆民の
息子で孤高の中国研究家、中江
丑吉と橘撲には、資質のみなら
ず親中国的な政治思想において
共通項がみられます(続く)

近況

那須塩原がメイン。時々川崎へ
仕事による精神的疲労がひどい
ため時々那須や喜連川近辺の温
泉に出かける。義理の父とも時
々話す。亡き父とほぼ同世代。
気質もよく似ている。戦争と飢
餓を体験した世代にて徹底した
平和主義者であることも共通項。
安倍政権の政策に批判的。オヤ
ジの四十九日に某先生からお花
をいただく。父の霊前に捧げる

父共々深謝。

父の部屋にてふと目に止まった
ノートに祖父の臨終の様子を書
いたメモ書き。霊魂の不滅、生
まれ変わりに関連する記述。父
は初歩的な科学解説書など好ん
で読む人にて寺の坊主が大嫌い。
オカルトめいたことは普段あま
り言わぬ人でした。あの世で何
か言っていそうで不思議です。

嶋野三郎のロシア正教に関する
解釈がおもしろい。ロシア人の
非西欧的アナーキズム体質が土
着宗教に起因することがよく理
解できる。ドストエフスキーの
「カラマゾフの兄弟」にあるゾ
シマ長老の物語や世俗権力と神
政権力の議論などもこれをベー
スに深読みしたらおもしろいか
も。何年かぶりにまたドストが
読みたくなる。

石郷岡健氏著「ウラジミールプ
ーチン」はロシア情勢を知る上
で第一級の教科書たりうる内容

オバマとプーチンでは、プーチ
ンのほうが役者が一枚上手の印
象です。オバマは外交音痴にて
その政治的手腕には明白な限界
がある様子です。安倍が本音の
部分ではプーチンと気が合うの
は確かでしょう。でも日米同盟
があるため慎重に動かねばなら
ない。綱渡りをやっている。な
かなか見事です。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。