スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

従軍慰安婦問題1ーー義理の父の意見


本日の曲

天下御免のテーマ曲

天下御免ー船出の歌

天下御免は歴史的な名作でした
幕末江戸に生きた自由人・平賀
源内の姿を生き生きと活写して
いた。ドラマもさることながら
曲の数々も印象深かったです。

さて本日のテーマ

「従軍慰安婦の問題は日本が完
全に悪い。朝鮮半島の人たちが
あれだけ怒っているのは、何か
深い理由があるからだ。日本も
謝っているのかも知れないが、
その謝り方が悪い。相手の心の
奥深くまで届く謝り方をしない
といけない。相手が怒り続けて
いるというのは、心の奥深くま
で届いていない証拠だ」
と義理
の父は言う。

義理の父は亡くなった父と同世
代。律儀で几帳面。勤勉。義理
人情に厚い。地域の面倒臭い世
話役などを小まめに引き受け、
行事などにも積極的に参加、自
分独自の意見を大きな声で活発
に発言する人。戦争と飢餓体験
をへた上での絶対平和主義を理
想とする点で亡くなった私の父
とよく似たタイプ。

昭和二十年代のトヨタ自動車の
労組幹部をへて土木建設の仕事
に長年従事。

商工会の理事兼土木建設業者と
して動いていた頃のなごりで、
選挙の時期が近づきますと、公
明党の市議会議員さんが、一連
の挨拶回りにやってきます。

「日本は軍国主義じゃないんだ
から、安倍にもっとハッキリも
のを言わないとダメじゃないか。
公明党は一体何をやっとるのだ
権力にぶら下がってばかりで最
近のお前たちは、からっきしだ
らしがないぞ」と一喝。相手が
誰だろうと歯に衣を着せない。

私が遊びに行きますといつも大
歓迎で実の息子みたいにかわい
がってくれます。手作りのお食
事をいただいた後、酒が入り、
日によっては長時間政治的意見
のやりとりでもりあがります。

弱肉強食の新自由主義が大嫌い
で、神道と皇道哲学にもとずく
日本独自の神聖権威としての天
皇制を支持。目に見えない世界
の実在を堅く信じており信仰心
に厚い。しきたりごとも厳密に
守る。神道以外ではーー独自の
観点からーーイスラム教とイス
ラム教徒を尊敬しております。

亡くなった父と義理の父とは数
えるほどしか会っていませんが
戦争と飢餓体験にまつわる同時
代の生き証人として魂の深い部
分で話が合いました。昭和の激
動期を生き抜いた苦労人として
のエピソードや気質も不思議な
くらいよく似ていました。

絶対平和主義と国際的協調路線
公正中立を基盤とする慎重かつ
健全な保守思想こそが、二人に
共通の政治的信条でありました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。