スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

従軍慰安婦問題3ーーあくまで私個人の意見



本日の曲(文字をクリックする
と曲が聴けます)

Winterplay - Melon Man

SONGS OF
COLORED LOVE
~色彩のブルース

ウィンタープレイは、韓国の実
力派ジャズグループ。割と好き
でよく聴きます。

さて本日のテーマ

規定されえないものを代表して
いるのが、人間の品位である。
人間が人間であるのは、彼が自
己のうちにこの品位をもち、ま
たすべての他人のうちにこの品
位を認めているからである。き
わめて簡単に、カントはこのこ
とを言いあらわした。どんな人
間も、人間によって手段として
用いられてはならない。
各人は
みずから目的である。

カール・ヤスパース「哲学の小
さな学校」より

東郷和彦氏も高く評価する実存
主義哲学者カール・ヤスパース
の言葉を引用するまでもなく、
従軍慰安婦は何よりもまず人間
の品位の問題
であり、民族問題
政治問題であるのと同時に世界
史的普遍性を有する哲学的諸問
題でもあります。

歴史を事後知識で裁断してはな
らないという鉄則があるとした
ならば、これだけはその範疇か
ら逸脱する数少ない例外事象な
のであります。

満州で生活し、旧陸軍の軍人だ
った祖父や亡くなった父の体験
に基ずく実話から推測するに、
大戦末期における帝国陸海軍の
組織の中に大きなモラルハザー
ドが起きていたことは確かでし
ょう。本来ならありえないよう
な軍規への規律違反や組織運営
上におけるモラルの著しい弛緩
や退廃それに起因する虐殺事件
強奪、レイプ事件等がいたると
ころで頻発していた。

左翼の文献などより、むしろ私
は先述した遠藤三郎中将の回顧
録や元東部憲兵隊司令官・大谷
敬二郎大佐の「天皇の軍隊」を
はじめとする諸著作類、辻政信
の著書などに歴史の生々しい実
証を見る思いであります。慰安
婦問題もこれらの延長線上に確
実に存在していたものと推測さ
れます。

従軍慰安婦の問題に対しては、
やはり日本国家が総体として誠
意ある対応を尽くすことが肝要
であります。民族のアイデンテ
ティや女性の人権問題などに国
際基準をクリアする高い倫理的
姿勢でのぞむのは当然。その上
で活字のみのやりとりでなく朝
鮮の人たちとの実際的交流と地
道な意見交換、冷静かつ公正緻
密な議論等も続けていくことが
大事です。情報のガラパゴス化
に自閉していてはダメ。その成
果は、全世界へと向け積極的に
発信していかねばなりません。

インテリを招いて議論するのみ
でなく、ごく普通の一般の韓国
国民で希望される方を日本に招
待し、あるがままの日本とか靖
国神社の遊就館とかを見ていた
だく。価値観を押し付けるので
は決してない。あとはあなたた
ちの判断にまかせます、どうぞ
ご自由に・・という客観的姿勢
をとるのであります(信じがたい
本当の話で日本に一度も来たこ
とのない中間層や貧困層の人た
ちの中には、幼少期からの徹底
した反日偏向教育の影響で日本
がまだ軍国主義の国家だと思い
込んでいる人たちが大勢いる)

我々も歴史に対する謙虚な反省
の姿勢を見せながら、同時に彼
らの歴史観にも偏向があること
を指摘、玄洋社の活動、頭山満
内田良平、武田範之、権藤成卿
及び韓国一進会の軌跡、李容九
の生涯に関連する資料
なども翻
訳の上、タブーなき議論として
日韓の学者、有志らの間でそこ
に含まれし歴史的教訓がプラス
面マイナス面共々共有財産化さ
れることが望ましい。

裏切られた朝鮮政策という大ア
ジア主義からの批判とか、近年
アメリカの学者が提起した朝鮮
における日本の植民地政策の肯
定面「日本の朝鮮統治を検証す
る1910ー1945・ジョー
ジ・アキタ、ブランドン・パー
マー共著」
など多角的検証・複
合的視点の可能性をも指し示す

それら多角的史観を含め、従軍
慰安婦の悲劇的問題を、普遍性
を持つ世界史的事象としてさら
に拡大深化して検証する必要が
ある、というのが私の意見です

近況

メインが那須塩原、時々川崎に
滞在。父の遺品整理なかなか進
まず。部屋はそのまま。父の位
牌に手を合わせ長時間いること
多し。宗教学者の岡田明憲氏が
だいぶ以前に書いた「死後の世
界」(講談社学術文庫)再読。日
本のみならず世界中の宗教で死
後の世界がどう伝承されてきた
か宗教民俗学的な記述。節度あ
る学問的客観性が保たれている
考察ですが、岡田氏の場合も父
親の死を契機にこの書を書いた
といいます。そのせいかこの書
を読むと比較的気持ちが落ち着
きます。

二週間ぶりに休日をとりました
日光方面に出掛ける。東照温泉
へ。露天風呂が風情があってな
かなかよいです。源泉は循環な
し。かすかに硫化水素臭が漂う
かなり良質な天然温泉。ここは
周期的に訪れる場所です。今市
市の文英堂書店にも立ち寄る。
軍事関係や鉄道関係が充実。ブ
レーキをかけないとついつい大
量に買ってしまいそうです。

ウクライナ情勢の緊迫。しばら
くしたら、プーチンは、日本と
の北方領土交渉で大きな進展を
遂行する筈。私は袴田茂樹氏と
やや違う意見。西欧派スラブ派
で分けると、プーチンは、後者
でしょう。ドストエフスキー経
由ではありますが、私もスラブ
派にシンパシーを感じます。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。