スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理化学研究所をめぐる昨今の出来事



本日の曲(文字をクリックすると
曲が聴けます)

戸川純ーー母子受精

戸川さんのコンサートでは一番
もりあがった曲でした。

ハメルンズーー母子受精

その元になったハメルンズの曲
こちらもなかなかすばらしい

ハメルンズーーパノラマ

さて本日のテーマ

理化学研究所をめぐる昨今の出
来事は、小保方晴子氏を含む共
同論文執筆者・指導監督責任者
及びSTAP細胞の実在に関す
る真偽を問う問題から、日本に
おける科学の研究体制その組織
とシステムの将来にわたる改変
方法の如何を問う本質問題へと
事態がスライドしつつあるかの
ように見えます。

マスコミの無責任な追求姿勢は
相変わらずで、問題が「真」で
あるか「偽」であるか、その表
層をしか見ておらず、果ては独
断的憶測からなる人間関係の痴
情を問うかのごとき下品な言説
も乱舞しーーー毎度のこととは
言えーーあたかも魔女狩りの様
相を呈しつつあります。

第四権力=マスコミ権力に追随
する御用知識人、批評家、学者
などメディアに登場する諸々の
電波怪獣型言論文化人たちが潜
在的に依拠している科学理論は
見たところカール・ホッパーの
提起した「完全反証理論」
であ
るかと思われます。すなわち検
証命題を一つ一つ究明していく
厳密な証明実験プロセスにて一
個でも「偽」があれば、全称命
題そのものが本質的に偽である
とされる。その決定的に意味を
持つ、一つ、二つの反証を拡大
的にとりあげようとする姿勢で
あります。

しかし、科学にはもっと違った
方法論や検証理論も存在します。

たとえば、それに対し、擁護論
者たちが潜在的に依拠している
のは、見たところAJエイヤー
などが提起した「部分検証理論」

であるかのごとく思われます。

すなわち検証命題が一つでも真
であれば検証の意義・価値が持
続的に存在する、時に稀少な例
外事象から歴史的大発見が生起
し、従来の学説がひっくり返さ
れることもありうるという訳で
あります。

今回の出来事に関し、私は上記
二つの検証法でなく、第三の方
法論、Iラカトシュの提起した
問題の解法
がより本質的ではな
いかと考えます。

科学上の学説の基底に横たわる
法則は、検証可能・反証可能な
対象として全体から切り取られ
極限された仮説にのみ帰属する
のではなく、コンテクスト全体
=測定装置や観測装置など含め
た「研究プログラム」に属する
という考え方です。

であるとしたならば、より根本
的な問題は「研究プログラム」
の総体を、一個一個の極限され
た部分へと解体し「偽」を証明
して、お役所のごとき減点主義
を採用する、検察官のような断
罪の姿勢で始終するというので
はなく「研究プログラム」にお
ける方法論上の質を高める工夫、
問題があるのであれば改善の努
力を継続しつつ、大胆な仮説や
ユニークな発想を減殺しない、
むしろ積極的に奨励することが
重要
ではないかと考えます。

世間的には奇人変人に分類され
なねない個性的な研究者たち

パラノイアのごとき深い確信と
共に大胆な仮説を提起したり既
成概念やら前例に囚われぬ奇抜
な発想を編み出せる自由闊達な
雰囲気、世代の壁や出自・社会
階級の如何とも関係なく忌憚な
き意見を出し合って活発に討議
できる場を持つことが何より大
事なのであります。あんまり悪
者探しの魔女狩りみたいなこと
をやりすぎて、規則規則でガチ
ガチにしてしまいますと硬直し
た組織原則の下で自由な発想と
いう何より価値ある内実が圧殺
されかねない。

昨今のソニーやパナソニックの
凋落ぶりは、肥大した組織の中
で、研究者・技術者たちが、全
体を構成するところの単なる機
械部品と化し、官僚的制約に縛
られ、この自由=パイオニア的
冒険精神
を喪失したことに大い
なる第一原因があるのでありま
す。この反省や教訓を忘れては
なりません。

参考文献)

AJエイヤー著
「言語・真理・論理」
岩波書店 1955

カール・ホッパー著
「科学的発見の論理」
恒星社厚生閣 1972

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。