スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄洋社関連の資料・父・祖父・北九州


本日の曲(文字をクリックすると
曲が聴けます)

復興の歌ーーゲルニカ

戸川純の歌唱力もさることなが
ら作曲家・上野耕路氏のセンス
が光る

復興の歌・ライブバージョン

本日のテーマ

メインが那須塩原。ごくたまに
川崎。或る実務系の専門家ーー
法律家や建築士含めーーの関わ
る会が亡き父を表彰したいとの
こと。ありがたくも名誉なお話
です。父もこの会の参加者とし
て創立に深く関わる。

父はこの会を楽しみにしており
会にまつわる実務的話やエピソ
ード等を私も何度か聞かされま
した。ささやかながら老いてな
を世の中の役にたつ社会的役割
ーーその一端ーーを担っている
と息子に自慢したかったのでし
ょう。

父も祖父と実によく似ていて外
面はよかった。勤勉、まじめ、
世話好き。めんどくさいことを
進んで積極的に引き受ける。困
っている人たちの相談に乗る。
ぶらぶらしているより細々働い
ている時が実に幸せそうだった

過去自衛隊でも父の素朴な勤勉
さ、まじめさは多くの人に好ま
れた。ただし我々家族の知る父
は欠点だらけの人間。多くは語
りませんが・・・・・。

読書ーー久しぶりに黒龍會編著
「東亜先覺志士記傳」再読。帝
国主義時代における日本の対朝
鮮政策、大陸政策の野心的本質
が、馬鹿正直なくらい露骨に書
かれてあり、その意味で資料的
価値が高いのであります。デー
タの記述は意外に正確。全体を
貫く思想に関しては、当然批判
的に読む必要があります。同時
に頭山満、内田良平、武田範之
等大陸浪人たちの愛国的冒険奇
談には、この時代特有の或る種
血湧き肉おどる英雄主義とロマ
ン主義とがたぎっております。
これを魅力と云わずして何とい
う。おそらく、他の帝国主義諸
列強もその爬虫類的特質が五十
歩百歩だったに違いありません
しかし日本には亜細亜諸民族の
政治的覚醒・解放独立という遠
大なる理想が存在。これは歴史
的事実なのであります。

玄洋社関係の資料にも目を通す
頭山統一氏の著書、石瀧豊美氏
のものなど。前者は再読。頭山
氏は、頭山満氏の孫。偉大な祖
父の墓前にてピストル自殺した
とか。理由は解りません。その
著「筑前玄洋社」は、村上一郎
の「北一輝論」を連想させる情
熱的で緊迫した文体。名著だと
思います。なんでこんな世界に
心惹かれるのか。自分は九州福
岡にて産まれ幼少期そこにて過
ごす。明らかに父・祖父の家系
なども影響しております。その
意味で「玄洋社」は、私の文化
的遺伝子の一部かもしれず。

父に「玄洋社」のことを訊いた
ことはありませんが、多分、大
嫌いだった筈。その点、歴史に
関する私の好みは、父より祖父
により近いのかもしれません

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。