スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露西亜と日本の実存的義兄弟関係を論ず

ロシアと日本との将来あるべき
理想的関係を考察する場合、石
油、天然ガス等一次産品含めた
経済交流も重要ですが、宗教・
歴史・文化を土台とした非西欧
型の伝統的民族主義による価値
観どうしの相互理解・相互交流

という側面も極めて重要かと思
われます。

ドストエフスキーやガルシン、
フョーロドフ、ソロヴィヨフを
輩出し、神秘的カオスと深淵を
内に含む宗教的民族と、神風連
や三島由紀夫を産んだ民族とは
その非ユーグリット型不条理性
的情念が貫徹するところの非定
型カオスの噴出プロセスにおき
まして深い血縁的類似性が認め
られるのであります。

プーシキンの詩は、実際の影響
関係もあったのでしょうが、そ
の詩の底流に流れる精神文化の
様相として宮澤賢治や高村光太
郎の詩との共通項が感じられる。
ガルシンと芥川龍之介は体質や
作風がよく似ている。ロシア人
はーーおそらくイラン民族とも
共通するのですがーー詩人を尊
敬する民族文化を有しており、
松尾芭蕉のみならず、岡倉天心
武士道、特攻隊の精神などを魂
の奥深い部分で理解することが
できる人達ではないでしょうか

その点は、「アメリカ的俗衆の
卵ども(三島由紀夫)」とは種族
が違う

ロシア民族との交流において重
要なことは、経済的合理性=功
利主義の西洋的価値観や損得勘
定のみによって交わるのでなく
ロシア民族特有の愛国者的神か
がり的不条理性的情念に訴えか
けつつ、魂と魂の実存的血流関
係=五分と五分の兄弟杯
を形成
しえた時はじめて、彼らの真の
隣人になることが出来、同時に
北方領土問題も解決するのだと
思われます。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

栃木の仙人

Author:栃木の仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。